台所スポンジ、実は大便と同じくらい雑菌だらけ!消毒は絶対NG

消毒が大事とよく言われている「台所スポンジ」!

実はどれだけ消毒しても無駄で、その汚さレベルは大便にも匹敵することがわかりました・・・!


スポンサーリンク

台所スポンジは消毒しても無駄!

台所スポンジがかなり汚いということは、よくテレビやメディアでも言われているのでご存じの方が多いはず。

そこで言われているのが「台所スポンジの除菌」

こまめに除菌することできれいに使いましょう、という内容をよく聞くのではないでしょうか?

 

スポンジの除菌方法として紹介されているのが、主に以下の4つだと思います。

・熱湯消毒

・漂白剤

・電子電磁

・除菌洗剤

 

ですが・・・実は台所スポンジはどんなに消毒しても無駄で、むしろ消毒をすればするほど菌が繁殖してしまうという、衝撃の事実が発覚しました!

 

スポンサーリンク

消毒をするとむしろ雑菌が繁殖!

 

今回衝撃の事実を発表したのが、ドイツ・フルトヴァンゲン大学の微生物学者が集まった研究チーム。

この研究チームが英科学誌のScientific Reportsの中で発表したのが、台所用スポンジの除菌実験の結果に関する論文。

 

その実験内容というのがコチラ。

実験で用意するもの

・家庭で使用済みの食器用スポンジ14個

(1)消毒しなかったもの

(2)電子レンジ消毒済み

(3)熱い石鹸水で消毒済み

(4)除菌剤で消毒済みのもの

を用意。

 

実験内容

・使用済みのスポンジの細菌を培養し、どんな細菌があるかを調査。

・細菌の活動を3Dレーザースキャン顕微鏡で確認。

・各種類のスポンジで細菌の種類や数を比較

 

実験結果

すると、驚きの実験結果がわかりました。

なんと消毒したものと、消毒をしなかったもので細菌の数はほとんど変わりなかったのです。

 

さらに驚きなのが、消毒したスポンジの中には、1インチ四方あたり820億個の細菌が存在していました。

この数がなんと大便と同じくらいの細菌数レベル!

この論文を発表したエガート博士によれば

 

これ以上の高密度で細菌が密集している場所は、地球上には存在しない。

台所用スポンジを殺菌処理しても生き残る細菌がいます。

消毒をすればするほど、より強力な細菌が増えていくと推測されます。

 

とのことで、むしろ消毒をしながら長い間そのスポンジを使っていると、より悪化してしまうんですね・・・怖い!

 

スポンサーリンク

ではどうすればいいのか!?

答えはシンプルで、「毎週スポンジを新しいものに変えてください」とのことww

確かに、今は100円ショップで5~6個のスポンジがセットで売っています。

体の事を考えたら除菌に無駄にお金をかけるよりも、新しいものにした方がいいですよね。

ぜひ今まで除菌関連の商品にお金と時間をかけていた方は、古いものは捨てて新しいスポンジを使うようにしましょう!

よかったらいいね・シェアお願いします!