米倉涼子がオスカープロモーションを退社。

女優の米倉涼子(44才)が、デビューから30年近く所属したオスカープロモーションを退社。

独立することが『女性セブン』の取材で分かりました。

オスカーとの契約は3月31日をもって満了となり、4月以降は個人事務所を設立して、芸能活動を続けていくとのことです。

退社の理由は社内のトラブル?

オスカーは社長が交代してから退所するタレントが続出していて岡田結実、忽那汐里、ヨンアが今年に入ってから退社を決めています。

新社長については週刊誌で芸能関係者が次のようにコメントしていて評判は悪いです。

「社員に厳しく、カネにもうるさい。ミスをしたことを責め、すぐに始末書を書かせる。パワハラ的な叱責を受けてマネジャーらが大量退社していると報じられていますが、まさにその通り。現在も社員たちは閉塞感を感じながら仕事をしています。ヨンアさんはそんなところでやっていられないという本音があったようです。自分のマネジャーが自腹を切ったりする様子を見て、やるせない思いだったと」

米倉涼子さんは、子育てのために仕事をセーブしている武井咲、上戸彩といった稼ぎ頭がいない状況でオスカープロモーションの中では孤軍奮闘していたので、オスカープロモーションは唯一の稼ぎ頭を失うことになります。

SMAPが解散して3人が独立して以降、大手芸能事務からの独立が相次いでいます。

インターネットの普及によって、顧客とタレントが直接仕事のやりとりをできるようになり、小規模でも個人事務所で仕事を取ってくることができるようになったことが背景にありそうです。

youtubeにチャンネルを開設するタレントが増えていることと、同じ現象でしょう。

個人がテレビ局を持つことができるようになった時代では、テレビ局とのパイプを持つ大手芸能事務所は必要不可欠な存在ではありません。

米倉涼子さんは円満退社だと報じられていますが、退社するときはそのようにいうものです。

主演ミュージカル『シカゴ』の公演を終え3度目となるブロードウェイの舞台でいままで以上に自信を感じ、本格的な「海外進出」への意欲が湧いたとのことです。

現状のままでは海外での仕事をとことん突き詰めることはできないために、独立を選択したのだといいます。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

というか米倉涼子も退社とかオスカー潰れるの??

米倉涼子さん、独立するんだ。
円満みたいだけど、すぐドラマとか出演できるのかな?

米倉涼子さんまで事務所辞めちゃうのね。これからも応援し続けます。

おすすめの記事