石原さとみが結婚。お相手と結婚理由は?

女優の石原さとみが1日、一般男性と結婚することを電撃発表した。友人夫婦の紹介で出会い、交際に発展した。コロナ禍で改めて家族の大切さを実感する人が多い中、2人が互いに家族思いであることが結婚の大きな決め手となったとのこと。

恋多き女優・石原さとみが伴侶に選んだ理由は自由か?

誰もがうらやむトップ女優のハートを射止めたのは、俳優でもタレントでも歌手でもなく、会社員の男性だった。石原は周囲に「普通のサラリーマン」「特別目立つような、そんなタイプの人じゃない」と明かしている。  過去には歌手の山下智久やSHOWROOMの前田裕二社長と交際し派手な恋愛を好むタイプでした。だが今回はマスコミにキャッチされることもなく、静かに愛を育んでいた。

一般人男性が相手だと、マスコミに追いかけられるリスクは半分に減るうえに、相手は一般人なんで、という理由で突撃取材なども断ることができるため穏やかに暮らすことができるうえに、芸能人や社長だとまず自分の仕事が第一となってしまい、女優としての活動は制限されてしまいます。

仕事をするのが大好きだという石原さとみさんにとっては、穏やかなプライベートを過ごしとやりたい仕事を存分にこなすことができるパートナーが最適だったのだと想像します。

芸能界で成功している若手の女性は、結婚しても仕事を続けたいと思っている人が多く、自分より稼げないのなら家事、育児に専念して欲しいと語る人も多いので、実はマッチングとしては、友達から紹介してもらった普通の良い人ぐらいが利害が一致しやすいのです。

今回、石原さとみさんがスピード結婚を決めた理由も生活スタイルと仕事の両立がぴったりハマったからでしょう。

女性の社会進出はこれからも続いていき、男性より稼ぐ女性が当たり前にいる時代では、男性は収入や容姿にこだわらず、相手に尽くして陰で支えるという選択肢も十分あるということですね。

仕事に向いていない男性が無理して働くより、能力も意欲もある女性がメインで金を稼いだ方がカップルとしては効率がいい。

これまでの石原さとみさんのお相手だと自分より収入が上か同等だったため、結婚したら自分が仕事のペースを抑えて相手に合わせる必要がありましたが、自分に合わせてくれる相手が見つかったのでスムーズに結婚にたどり着いたという感じでしょう。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

石原さとみさん、お相手の方の印象を「テレワーク中の後輩への優しい指導に親しみを〜」とコメント発表していたけど、石原さとみが隣で見守ってくれてるテレワークとか、故郷の村でも焼かれたりしない限り大概の男は何でも許すと思う。

 

 

おすすめの記事