女優の渡辺えりが離婚を発表しました。

離婚した夫は俳優の土屋良太であり、13歳年下です。

23年間の結婚生活に幕を閉じ、熟年離婚となったワケとは!?

渡辺えりが離婚を発表

女優の渡辺えりが同じ劇団に所属する夫の土屋良太離婚したことを公式ホームページで発表しました。

話し合いの末、このような結論に至りましたが、これからも演劇に携わる仲間として共に力を合わせ芝居つくりを続けていきたいと思っていますと発表しました。

土屋良太は、渡辺えりが主宰する劇団「3○○」の劇団員であり、1995年の七夕に結婚し、1996年6月には挙式・披露宴も行いました。

昨年8月には離婚していたという情報もあり、ちょうどその頃に「夫に尽くしすぎた」「すべてを捧げてきた」「1人の時間がほしい」と渡辺えりがぼやいていたといいます。

渡辺えりのプロフィール

  • 本名 渡辺えり子
  • 生年月日 1955年1月5日(64歳)
  • 出身地 山形県山形市
  • 血液型 O型
  • 職業 女優、演出家、劇作家、作詞家
  • ジャンル 舞台、映画、テレビドラマ
  • 経歴 第17回日本アカデミー賞優秀助演女優賞、第20回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、第21回報知映画賞助演女優賞

土屋良太のプロフィール

  • 生年月日 1967年5月17日(51歳)
  • 出身地 新潟県
  • 血液型 B型
  • 職業 俳優
  • ジャンル 舞台、映画、テレビドラマ
  • 経歴 俳優として舞台、映画、テレビドラマに出演

熟年離婚のワケとは!?

23年間連れ添った夫婦の熟年離婚のワケとは一体何だったのでしょうか?

芸能界では珍しい格差夫婦であり、年上女房夫婦として知られていました。

渡辺えりの知人によると「えりさんは子供を望んでいたこともあり結婚を急いだが、お子さんに恵まれることはなく、結婚後はえりさんの仕事が順調だったので夫婦格差は縮まるどころか広がる一方。せめて家のことを頑張ろうとしていた土屋さんにとって悩みは尽きなかった」と話しました。

「5年前には渡辺えりが27才年下の俳優と不倫関係にあったという内容の報道があり、土屋さんは自分より若い俳優に手を出したことに大きなショックを受け、笑い話では済まされなず、1年ほど家を出ていた時期もあった」と劇団関係が話しました。

それでも離婚に至らなかったのは渡辺えりがドラマで共演し、一目惚れした子犬を譲り受けて子供のようにかわいがっていた愛犬の存在があったからのようです。

その愛犬も2年前に亡くなってしまい、土屋良太は離婚を決意したのではないかという話もあります。

元夫である13歳年下俳優の土屋良太が離婚のワケについて話しました。

「彼女のやりたいことは自分とは違うなと思うようになり、劇団経営をめぐっても意見が合わず、夫婦関係にも及ぶようになりました。そういうことが積み重なったのが原因です」

「揉めないように弁護士を通して書類も交わしており、飼っている別の老犬に関しても世話をお互いにどう見るかまで明記しています。金銭面についても何の問題もありません」と離婚の経緯について話しました。

離婚が成立したことについては「いい意味で前向きになれています。がっくりとかはもうないです」と前向きな姿勢を見せました。

発表のタイミングについては、土屋良太は「わかりませんが、彼女の方で昨年報告するのは問題があったのだと思います」といいます。

このことについて渡辺えりの所属事務所は「3月いっぱいまでCMの契約があったため、この時期の発表になりました」と回答しました。

土屋良太は劇団を退いたようで、今後の共演はなさそうです。

おすすめの記事