スリムクラブ・内間政成が番組で欠陥住宅を買わされローン破綻寸前。

スリムクラブ内間政成(44)が17日の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(前11・55)にリモート出演して住宅ローンについて語った。

訳アリ物件を立場が低いタレントに買わせる企画

2010年度のM-1グランプリで頭角を現し、その奇抜なネタが注目を集めたスリムクラブ。内間政成自体テレビ番組でインパクトを残すことはできず、相方・真栄田賢の奮闘もあり、バラエティ番組に出演する機会が増えると、内間は2013年に番組の企画で「頭金なし、6000万円の35年ローン」を組んだものの、住んでみると欠陥住宅であった。

テレビ局は不動産事業の収入が大きくなっており、訳アリ物件をタレントに半強制的に買わせたのでは?という疑いもあります。

お笑い芸人という不安定な仕事なので金利はサラリーマンより高く設定されているでしょうし、返済が遅れると金利負担が増えるだけです。

M-1以降一時的に露出は増えていたものの、爪痕を残せずテレビで売れっ子になる可能性はもうなくなったので家を売ってしまえばよいですが、欠陥住宅なので売れません。

当時の売れっ子ぶりであれば、毎月の20万円という返済額はなんの問題もなかったと振り返るものの、テレビでの活躍は少なくなっており、その焦りからか昨年にはスリムクラブに闇営業騒動が勃発。コンビとして活動を謹慎したことで収入が一時的に途絶え、ようやく再開できたと思えば、今度はコロナ禍で仕事が激減。

今後はネタ芸人として劇場や営業で生計を立てていくしかないですが、ネームバリューがあるのは今後10年程度でしょう。

最近では、月の収入がローン返済額の20万円にすら満たない事もザラにあり、専業主婦だった妻はパートを開始。

現状を聞かれ、「死にたいです」と第一声。収入を質問されると、「コロナの影響で仕事が…劇場もないですし、あと新規のイベントがないんですよ。延期したのには行ったりしますけど、結構厳しい状態続いてますね」と明かし、先月の給料は「8万円です」と告白した。 35年ローンの支払いについて、現時点では「ギリギリ」と払えているとしたが、「この状態が続くと、来年初夏でオレは死ぬかも知れないですね」と崖っぷちとした。  夫人の様子について「めっち「スーパーから4リットルのウイスキーを買って、少しずつ飲んでます。1日1ミリ(リットル)」と打ち明けている。

このような状況がネタでなければ金融機関に相談して裁判所に債務整理してもらうのが一番です。

返済不可能と判断される必要があり借金が免除となる自己破産は認められないでしょうが、個人再生なら認められるでしょう。

個人再生とは、裁判所に申し立てを行うことで借金の総返済額を減らせる債務整理の方法で5000万円が限度額となっています。また、個人再生の場合は財産がなくならないため、住宅ローンを返済中の場合は「住宅資金特別条項」を利用することで、持ち家を失わずに借金を減らせます。

返済可能な金額まで減額が認められるとあとは残ったローンを返済し続ければよいだけです。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

スリムクラブの内間ってやつ最悪やん。

なんとしてでも借金返せよ、、
家うって差額ローンで払え。

こうゆう返せもしない中途半端なやつ腹立つわ

 

バイトする言うても仕事優先のバイトしか出来ないだろうから、年齢的にも選択肢なんて限られてるし
本当大変ですよね

内間君は番組にはめられたんじゃないですか⁉︎ 推察ですが、売れない欠陥住宅の不動産屋と知り合い⁉︎の番組プロデューサー。売り付けても後々問題にならない芸人を当て付けて内間君が選ばれた。番組側が誠意を持って内間君をサポートする責任があるのでは⁉︎

おすすめの記事