保釈時の謝罪なし!賠償金20億!?沢尻エリカの復帰は絶望的…

沢尻エリカはの12月6日に保釈されました。恒例の警察署前の謝罪はなし…そして賠償金は20億円とも…。

保釈時の謝罪はなし

麻薬取締法違反の罪で起訴され、12月6日に保釈された女優の沢尻エリカ。

警察署の地下で車に乗り、出ていったと見られます。

そのため、本人の様子をうかがい知ることはできませんでした。

これまで、逮捕・起訴された多くの芸能人らが保釈後に見せる謝罪シーン。

今回もお決まりの場面を写真や映像に収めようと、署の正面前で早い時間から200人を超える報道陣が待機していたのです。

しかし、出てきたのは裏門。

すでに署の地下から車に乗り込み、外からは一切見えないようにして走り去っていったのです。

ある芸能関係者はこう明かします。

「署を出たあと、個室のある都内の総合病院に入っていった。名目的には治療とされている。所属事務所のエイベックスは、沢尻被告に報道陣の前に出て謝罪するように説得したが、本人が嫌がったようだ」

東京湾岸署での謝罪場面が見られるようになったのはいつごろからだったでしょうか。

芸能評論家の三杉武氏はこう話します。

「10年前に逮捕された女優の酒井法子さんあたりから、警察署から保釈される際、正面玄関に集まった報道陣に対し、芸能人が謝罪をするのが恒例行事となっていました」

東京湾岸署は2008年に完成。

周囲に住宅や商業施設がなく、混乱を避けられることから芸能人を留置する際に利用されることが多いとされています。

他の有名人はどうだった?

謝罪なしの保釈といえば記憶に新しいのが、大麻取締法違反などの罪で起訴され、3日に東京湾岸署から保釈された、元五輪代表のプロスノーボーダー・国母和宏被告。

帽子に口ひげ、サングラスをしてタクシーに乗り、報道陣の前を走り去っていきました。

しかし、広告スポンサーや多くの関係者に損害を及ぼした芸能人は立場が異なります。

酒井法子の他にも、14年に覚醒剤取締法違反などの罪で起訴されたASKAは、黒のスーツとネクタイに茶色の眼鏡姿で、報道陣やファンの前で深々と一礼しています。

大きな声を発することはなく、口を結んだまま迎えの車に乗り込んだのです。

今年4月、麻薬取締法違反罪で起訴されたピエール瀧も東京湾岸署で、黒のスーツとネクタイ姿で正面入り口に現れ、一礼すると、

「この度は私、ピエール瀧の反社会的な行為で多くの方にご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。誠に申し訳ございませんでした」

と大きめな声でそう述べ、約30秒にわたって深々と頭を下げたのです。

6月には、大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された元KAT-TUNのメンバーで歌手の田口淳之介が、保釈の際、正面玄関で謝罪の言葉を述べ、15秒ほどその場で土下座した姿は記憶に新しいところです。

三杉氏は、今回の警察署での沢尻被告の対応をいぶかしみます。

「土下座まではやり過ぎだと思いますが、これだけ世間を騒がせていたのに、報道陣を避けるようにこっそりと裏門から出るのはイメージ的に良くないと思いました。何かしら誠意のある対応をとった方が、本人にとってもプラスに働いたのではないでしょうか」

沢尻被告はその後、所属するエイベックスの公式ホームページを通じ、

「この度、関係者の皆様、ファンの皆様をはじめ、たくさんの方々に大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます」

などとするコメントを発表しています。

 この度、関係者の皆様、ファンの皆様をはじめ、たくさんの方々に大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。

多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております。

今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します。

本日は、その第一歩として、検査を受けるため、医療機関へ向かわせて頂きました。書面でのお詫びとなることにつき、ご理解とご容赦を賜りますようお願い申し上げます。

ネットの反応

「確かに昭和のトップアイドルとか女優はクソ生意気だったらしいけど、内部でとかで客側には腰は低かったよ。
沢尻はちょっとおかしい。社会人として通用してない。。」

「女優以前に法を守ってないので。これはちょっと不快。薬に依存してしまっているのなら、いばらの道だと思うけどもそこを乗り越えても返り咲いてから謝罪すればいいと思う。なかったことにしたいのかな、と思ってしまう。復帰云々の前にすべて終わらせて、薬に一切手を出さない身体を作ってから、それから復帰の話にしないと逃げて薬に手を出したならまた手をだす。一時的に我慢しても一生続くものだと思うから時期尚早なコメントだと思った。」

「プライドが邪魔をしてる。基本的にマスコミを目の前にして謝罪する必要がなく、基本的には迷惑をかけた人たちに誠心誠意、謝罪すれば良い。化粧の乗りが悪い。この辺ではないですか。あとファンにはツイッター等ですれば良いと思っていますよ。」

識者の中には保釈時に謝罪する必要はないと言う人もいました。しかし、いずれは謝罪会見を開いてほしいですね。それともこのまま消えていくのならそれもないかも!?

おすすめの記事