河野景子…元貴乃花親方の元奥さん(元アナウンサー…元ばっかり…)ですが

離婚後初の著書を3月5日に発売しました

「こころの真実 23年のすべて」です。

河野景子の著書がネットで大炎上!

内容は、離婚のこと、横綱の妻として、相撲部屋の女将として…などです。

まあ、ありきたりの内容かなといえばそうなんですけど、やっぱり波瀾万丈ですよね。

それでも、それは覚悟して入った世界ですから。

それよりもなんで離婚したの?ってところに世間の耳目は集まるんですけど…

ネガティブオンパレード!


まあ、これでもかってくらネガティブなんですよ。

私はこれだけ苦労した…

って感じです。

まあ、波瀾万丈だったでしょうね。

横綱の妻であり、親方の妻であり、相撲部屋の女将であり、

そして、変な息子の母でもあったのですから…

ストレスが大きすぎて円形脱毛症になったとか自傷行為をしたとか…

どこが円満離婚なの??

離婚当初は話しあいの結果、第二の人生を二人別々で…というような感じで円満離婚を演出していました。

それなのに、河野景子はやらかしましたね。

なんか、不満たらたらなんですよ。

私はこれだけ苦労した…のオンパレードです。

興味深いのが瀬戸内寂聴と元貴乃花親方の新春対談です。

寂聴さんが「これまでのこと全部本にして、これからの活動資金にしなさい」ってアドバイスしてたんですよ。

実際に本にしたのは、元妻のほうでそれが大炎上したんですからね。

もれで、元貴乃花親方も暴露本出したらおもしろいだろうなって思うんですけど、たぶんしないだろうな。

ネットの反応

苦労はあったんだろうけど、離婚したとたんにこんなネガティブキャンペーンていいの??

暴露本出して注目してもらいたい気持ちが透けて見えて萎えるわ…

この親から花田優一ができたのかと思うと妙に納得できる

別れたのになんでこんなこと書くの?ふざけてるわ…

案の定ネットも大炎上ですよ。

元貴乃花親方もテレビに出てましたけど、こちらは誰のことも悪く言わないですよ。

やっぱり不器用だけど男だなあと思いますね。

なんか、元貴乃花親方も相撲協会理事から落ちるところまで落ちたなって感じですけど、

ドロドロしたところから抜け出したかったのかなって思います。

そう思ったら河野景子も、そういったしがらみの世界からようやく抜け出せたのかなって思います。

しかし羽目を外しすぎですよね。

子が子なら親も親って感じです。

この手の暴露本で好印象ってことはなかなかないですからね。

おすすめの記事