さまぁ~ずもyoutubeチャンネルを開設

どこにも行けない今年の夏は、さまぁ~ずの動画を楽しんでほしいという思いからyoutubeチャンネルを開設。芸歴32年目を迎え、ともに50歳を超える2人だが、「お笑い芸人として今まで以上に成長したい!」とさらなる伸びしろを求め、さまざまな企画に挑戦していくとのことです。

優秀な制作会社が有名芸能人とYOUTUBEで組む流れは加速

さまぁ~ずのyoutubeチャンネルはお金はかかってなさそうですが、タッグを組む制作会社は、深夜のバラエティ番組として人気を博した『神さまぁ~ず』シリーズのスタッフ。

神さまぁ~ずは深夜バラエティーとして人気を博していまだにDVDなどが売れているコアなファンが多い番組でしたが、惜しまれつつ終了していました。

初回動画では、YouTubeについて何も知らず「やる気だけを持ってきた」と話す2人がトークを繰り広げる。次回は「バキュームベッドチャレンジ」というハードな企画にも挑戦。今後は仲の良いお笑い芸人も登場する予定だという。

同じパターンでYOUTUBEを始めたのは千原ジュニア、小藪千豊、フットボールアワーの3組で、こちらもコアなお笑いファンから人気が高かった深夜番組「ざっくりハイタッチ」のメンバーとスタッフでチャンネルをスタートしています。

一昔前はお笑い芸人のyoutubeチャンネルは趣味の延長のような形が多かったですが、テレビ界は低予算でも面白い番組を作る場が深夜番組ですら失われつつあるので、YOUTUBEが制作会社とお笑い芸人が本気でテレビより面白い番組を作る場になりつつあります。

現状では、二つのチャンネルはYOUTUBEの客層に合っていないためにチャンネル登録者は、カジサックほど増えていませんが、お金に困っていない芸人が自分がやりたい面白い番組を作るのが目的なので、さほど登録者数は問題はなく千原ジュニア、小藪千豊、フットボールアワーのギャラは500円だそうです。

これだけの売れっ子芸人でもお金よりやりがいを選び、その場がYOUTUBEになっている以上はテレビのお笑いファンが時間の問題でYOUTUBEにシフトしていくでしょう。

現在のテレビ界で思いついたことを表現できる環境にいるお笑い芸人は「ガキの使いやあらへんで」があるダウンタウン松本人志ぐらいです。

ネットの声

さまぁ~ず好きだからYouTubeチャンネル始まったのすごい嬉しい。おじさん二人が話してるだけで笑顔になってしまう。

さまぁ〜ずのYouTubeチャンネル、心から愛している、神さまぁ〜ず・ホリさまぁ〜ず・MARUさまぁ〜ずの流れの内容で本当に嬉しい…さまぁ〜ずで一番観たいのはコレなんだ  インスタント女王とかマジで復活させてほしいなぁ

おすすめの記事