吉本興業は2020年1月10日、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(48)について、「所属会社となる株式会社LONDONBOOTSとの間で専属エージェント契約を締結することとなりました」と発表。

 併せて、吉本興業は「本日を以て、株式会社LONDONBOOTSの所属タレントとして芸能活動を再開していくこととなりました。弊社はエージェント業務を通じて今後の田村亮の芸能活動をサポートしてまいります」としている。亮さんは、反社会勢力の会合に出席していたことが2019年に判明して吉本興業から謹慎処分を受けていたが、ようやく芸能活動が再開されることになります。

エージェント契約での復帰

テレビ朝日は10日、お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号田村亮(48)の芸能活動再開の発表を受け、亮の今後の番組出演についてコメント。

亮は、相方の田村淳(46)とともに同局バラエティー「ロンドンハーツ」(火曜午後11時15分)のレギュラーを務めるが、昨年6月の謹慎処分以降、同番組に出演していませんでした。

同局は亮の「ロンハー」復帰について、「現在のところ、出演は予定しておりません」とした。他番組への出演についても「今後の事態の推移を見守りながら、慎重に判断していきます」とコメント。

テレビ局と吉本興業は株式を持ち合いしており、芸能界という利益共同体で、芸能界のルールを破ったものに対しては通常の労働基準法以上に厳しい対処がなされます。

そこで活きてくるのがエージェント契約制度。

田村亮さんの兄貴分でもある極楽とんぼ加藤浩次さんが中心となり作った制度で、加藤浩次さんは吉本興業エージェント契約第一号となりました。

エージェント契約だと自分でマネージャー、弁護士を雇う必要がありますが、吉本興業以外のルートからも仕事を請けることが出来ます。

すでに人気youtuberチャンネルに出演するなど既存の芸能界に捉われない活動を始めています。

ロンドンブーツ1号2号も田村淳さんが設立した株式会社LONDONBOOTSの所属タレントとして田村亮さんを抱え、田村淳さんは吉本興業所属。

田村亮さんは吉本興業とエージェント契約を結びます。

大量の所属タレントを抱える吉本興業としてはわざわざ田村亮さんに仕事を振る必要はないですが、相方の田村淳さんが吉本興業所属なので、田村淳さんが亮と一緒に出ますといえば、コンビとして仕事が出来ます。

そのうえ、田村亮さんは既存の芸能界のしきたりに縛られる必要はなく、自由に仕事を請けることが出来ます。

一度、仕事を受ける相手を間違えたので、今後は仕事を受ける相手を精査する必要がありますが、うまくいけば吉本興業の取り分がなく仕事をすることができますね。

また、仕事相手の見極めや金銭的なトラブルの防止のためのノウハウは極楽とんぼの加藤浩次さんが作った会社と協力できるでしょう。

吉本興業のトカゲのしっぽ切りは失敗か。

騒動の発端となった反社会的勢力といわれた企業とは吉本興業主催のイベントのスポンサーになっていたことを吉本興業は認めているので、宮迫さん、田村亮さんと同じことをしたわけです。

しかし、問題を所属タレントになすりつけ、会社が反社会的勢力から資金を得ていたことを口封じしようとしたため、反発する記者会見となったわけです。

年始のフジテレビ・ワイドナショーではダウンタウン松本人志氏が田村淳さんから、謹慎芸人に生活資金を一部提供していたことが良い話とされていましたが、吉本興業の現体制は社長も会長もダウンタウン一派であり、現体制維持のために犠牲となった芸人に大金を稼いでいる松本人志さんが資金提供することは美談とは思えません。

実際に、田村亮さんがコンビとして復活できた恩人は、生放送で問題芸人に罪を擦り付けようとする会社と株主であるテレビ局に異を唱えて、口火を切った加藤浩次さんであり、加藤浩次さんが作ったエージェント契約制度を利用した形で復帰への道を丁寧に導いた相方の田村淳さんでしょう。

今回問題となった反社会的勢力とは別の付き合いがあったと報じられている宮迫博之氏に関しては関西出身で事情は異なるでしょうし、時間はまだかかりそうですがエージェント契約制度がここでも活きてくる可能性があります。

ネットの声

ロンブー上手な方法取れたんだなぁ。亮くんがんばれ〜。

だ〜からロンブー復活するっつったじゃ〜ん

ロンブー亮くん、とても独特の雰囲気で素直で純粋で好きだったけど、今は笑えないなぁ。
嘘ついたから悪いとか、会見が悪いとか色々本人達にしか分からない大変なこともあったろうけど、記事の顔も神妙すぎて笑えない。
へらへらされても…ってなるから、なんとも言えないんだけどさ。

帰っておいでよ(^O^)
淳が事ある毎に気にかけてるのも見ていて辛い。
あれだけ叩かれて事務所からもすずろな目に遭わされたら二度とするまい。
二人でロンブー、一緒にまた池の水でも抜けばいい(笑)

おすすめの記事