NGT48暴行事件の真相がようやく明らかに!

散々ネット上で騒がれていたアイドルグループNGT48山口真帆(23)さんの暴行被害事件。

さまざまな憶測を生んだこの事件は、事件直後、山口さんがは犯人らを問い詰めた際にスマホで録音していたたデータが公開されたことで真相が明らかになりました。

50分にわたる音声データの要点をまとめてみました。

流出した音声データの内容

NGT48山口真帆さんがファンに自宅に侵入されて暴行をされた事件でグループ内メンバーの関与が噂されていましたし、被害者である山口さん自身がそう主張してきました。

現在、運営会社「AKS」は犯人グループを相手取った民事訴訟の真っただ中ですが、この民事訴訟には裏の狙いがあったのではないでしょうか。

運営会社が訴訟を起こすことにより、山口さんが法的措置を取って事件を追うことで真相を明らかにすることが出来なくなるわけですね。

AKSとしては、犯人グループをお金を使って懐柔して話を合わせて山口さんに罪を背負わせる狙いがあったと邪推されても仕方がない状況。

新潟市内の某会議室で8月17日約90分にわたって行われた保護者説明会において、AKS吉成社長は

彼ら(犯人)の言い分としては『そもそもAKSや今いるメンバーと争いをしたい訳ではないのです。ただ、今回の事件は、事件じゃないのです。僕は、もともと繋がっていたのは山口さんです』。そういった内容でした。(中略)この裁判でお金が取れるなんていうことを、思って始めている訳ではなく、誰が一番の嘘つきなのかそれをはっきりさせたいと思ってこの裁判をする事に決めました」

と発言。

犯人とグループの他のメンバーがつながっていて、被害を被ったという山口さんの主張を嘘つきと断罪したわけですね。

「犯人たちと、もともと繋がっていたのは山口さん」
「山口さんはあることが原因で男性と不仲になり、無視するようになった。連絡をとれなくなった男性(犯人)が、直接話そうと山口の部屋を突然訪れた。そのために事件は起こった」

などと語っていたことが判明しています。

では、なぜ民事訴訟を起こしたのでしょうか?

しかし、この証言はすぐに覆されました。

事件直後、山口は同グループのメンバーに電話をかけて合流し、現場マンション近くの公園に移動して、犯人らを問い詰め、双方は言い合いになった際に同伴のメンバーがスマホで録音したデータが存在したのです。

音声データは週刊誌で報じられ、会員サイトで聞くことが出来ます。
音声データは事件が起こった後、約50分の間、山口さんは事件に関与しているメンバーを聞き出そうと犯人側に詰め寄っています。

その中で山口はNGTメンバー・太野彩香(22)、西潟茉莉奈(23)、未成年研究生・D子の3人の名前を挙げていて、D子は事件当日、山口の帰宅時間を犯人グループ側に教えたことを犯人側が供述。
この音声内で、山口さんの自宅に侵入した理由を問われた犯人Aは

Aです。今日、過去にもあったんですけど、
あそこのみなさんいるところ、寮あるじゃないですか。
僕たちも……いるんですけど。あそこでよくその、
他のメンバーさんとかとぶっちゃけ言ったら会ったりとかしていて、
一緒に遊んだりとかちょっとご飯食べたりとか昔からしていて。

その延長線で話していて、山口さんと話したいみたいな僕たちの間でなって、話したいなってなったんで、
今まで関わってきたメンバーさんとかとちょっとどういうふうにやったらいいかなみたいに話してて、
今日公演あって公演終わりに帰ってくるときに、

あのー、その出入りできるんで、外で話すより中で声をかけた方がいいなと僕が勝手に考えてちょっと声かけたんですけど……。
かなり驚かせちゃって僕も焦って、その無理やりみたいな感じになっちゃって。

とコメント。

NGT48の他のメンバーとは、もともとつながりがあって寮にも出入りしていた中で、山口さんと近づきたかったために部屋に入ったと説明している音声データが残っています。

この音声では山口さんの主張が正しく、AKS吉成社長が主張していることが間違っている内容となっています。

https://twitter.com/safuran39/status/1170604920166182914

NGT48暴行事件の問題点

この音声データ公開によってNGT48の一部メンバーがファンとつながっていて、ファングループが寮に頻繁に出入りしていた状態となっていたことが発覚しました。

しかしながら、アイドルであっても一人の人間。

ファンとプライベートの交流をしていても法的な問題はありません。

問題は、アイドルとファンのつながりが原因で起こった他のメンバーへの住居不法侵入、暴行という犯罪行為に対して、被害者であるメンバーを守らずに、加害者グループとつながっていた一部メンバーをかばい、情報の隠ぺいを行ったことです。

あろうことか、運営の不手際で生じた事件の被害者に対して社長が「嘘つき」呼ばわりする始末。

運営会社のAKSは弁護士で脇を固めて、マスコミへのかん口令を敷く徹底ぶりでも音声が流出してしまったのでは、成す術がないですね。

しかし、被害者であるメンバーを嘘つき呼ばわりしてまで、守りたかった情報って何なんだったのでしょうか?

もっとも、闇の深さを感じるのはその部分ですが、生々しすぎて、知りたいようで知りたくないような印象を受けます。

憶測ではネット上でさまざまな情報が飛び交っていて、運営会社幹部との枕営業説、幹部が犯人グループと共謀した脱税説などありますが、そこまでの真相は分かりません。

今回の音声データが報じられたことで、とりあえずは山口真帆さんの主張の正当性は証明された形になったので良かったですね。

https://www.instagram.com/p/Bo1OX6ahB0J/?utm_source=ig_web_copy_link

NGT48はこのような行政との仕事も行っているので社会的責任もあるとは思いますが、いまだに説明責任を果たさずに、噂となっているメンバーが残っています。

どうするつもりなんですかね?

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

もうNGT解散と山口叩きに大嘘リークしてたAKS吉成が
経営から離れるしか残された道無いだろ

弾切れの上に後ろから撃たれた運営
テレビでやらないのは闇が深すぎてどこも怖くて扱わないんだと思ってる

もうだめだろこれ
個人的に連絡が取れるアイドル
居住マンションの一室で一緒にご飯食べることができるアイドル
引越し後に同じ部屋に住むことができるアイドル

おすすめの記事