「LINE交換しよう」

これがちょっと仲良くなったときの男女間の合い言葉ですよね。

LINE入れてるのわかってるしなんとなく断れない…

ということれLINEでつながっている人は数十人どころか数百人という人も少なくないようで…

既読無視とかありえない…


既読っていう言葉が流行りました。

そしてそれをそのままにしていたら、既読無視ですよ。

これがけっこうな社会問題というか、イジメとかなんだかんだを巻き起こしているのです。

だいたい、即返できるのならしているし、できないからしていないだけで…

決して既読無視ではないですよね。

というか、既読無視してるのならそういった関係なのであきらめたら?

返事が来る来ないで一喜一憂している現代人は、ぼっちがとことん嫌いなんだなって思いますね。

こういう人に限って、既読無視はあり得ない…なんて思うのでしょう。

反対に考えると、何が何でも即返する人も怖い気がするんですけどね。

いつでも、ウェルカムみたいで、どんだけ暇なんだよ!なんて思いたくなります。

第一、即返できてればしてるでしょう。

送るほうのタイミングなのだから、受け手がどういった状況かわかってないですよね。

で、既読スルーされて気分悪いわ…てなっちゃうんですよ。

見る手間と送る手間の違いが分かってない人が多すぎる。

それと、これはすぐに返事しといたほうがいいというのは、即返してるんじゃないかなって思いますが…

即返してもらえるメッセージはこれだ!

緊急性というかメッセージのインパクトとかなんだかんだで、即返してもらえる確率の高いメッセージは次のみっつです。

急だけど今晩カラオケに行かない?

もう○○買ったの?

午後からもお仕事がんばってネ!

これって良くないですか?

「急だけど…」というのが緊急性が高そうだし、「もう」というのも良い感じですよ。

それと、激励のメッセージは和みますからね。

まあ、どれもこれも恋人か恋人まであとちょっとくらいの関係の二人のLINEですよ。

友人同士でのLINEでなんでもかんでも即返求めてくるようなのはろくな関係じゃないですよ。

なんか危ないその筋の関係だと、即返しないとどうなるか分からない…なんてこともありそうですけどね。

ネットの反応

即返求められるのってうざい…

好きな子からは即返してる

これって相手によるよね

ネットの反応はこんな感じです。

確かに相手によるのはまちがいないですが、ポイントは送った側が既読になってるのかどうか、返事が来るまでチェックしてることですよ。

「何時何分に既読になったのになんで返事くれないの?」と…

それを言っちゃあお終いよ…

おすすめの記事