韓国の艦艇が日本の海上自衛隊哨戒機にレーダーを照射。

騒動となった両国のやりとりをLINEトーク画面風に表現した画像が面白い!!

日韓の間で食い違う主張がこれで一目瞭然だと話題に。

 

 

[media-groove]

 

韓国レーダー照射問題を端的に表したLINEトーク風画像が面白い

 

 

韓国の艦艇が日本の海上自衛隊哨戒機に対し火器レーダーを数分間に渡り照射し続けた問題。

 

一歩間違えれば一大事になりかねないこの件では

 

日本側と韓国側の主張が食い違い平行線をたどっています。

 

 

 

 

次々に主張を変える韓国のため問題がわかりにくい現状ですが

 

そんななか匿名掲示板『5ちゃんねる』のとある板にて

 

韓国レーダー問題の一連の流れをわかりやすくした「LINEトーク画面」風の画像が作成され話題になっています。

 

 

 

 

韓国

<出典:netgeek>

 

 

まずは事の発端。

 

韓国艦艇が自衛隊機にレーダーを照射。しかしそれを否定した韓国。

 

証拠を持っているという日本に対し「任務の範囲内」と主張。

 

しかし規定違反。

 

 

韓国

<出典:netgeek>

 

 

すると韓国は北朝鮮の遭難船を捜索していたと発表。

 

しかし探索用レーダーではなく、火器管制用のレーダーを使用していたため理由になってない。

 

 

韓国

<出典:netgeek>

 

 

なぜか5分間に渡りレーダーを照射し続けた韓国艦艇。

 

それを指摘されると「威嚇的だった」と反論。煙に巻こうと必死です。

 

 

韓国

<出典:netgeek>

 

 

反論できなくなると論点を変えて「大した問題じゃない」と主張。

 

おまけに無線の感度が著しく悪かったと嘘をつく……。

 

 

 

 

面白いのは、最後の日本側のメッセージに”既読”がついていないところ。

 

 

[media-groove]

「民主党みたいになかったことにして」とはあのこと・・・

 

 

先ほどの画像冒頭に出てきた「民主党みたいになかった事にして」とは

 

民主党政権時代に起きた同様の一件のこと。

 

 

 

 

当時レーダー照射があったにも関わらず政府の判断から「非公表」となっていました。

 

LINEのトークでは今回の問題もその時のように「なかった事に…」と懇願するメッセージです。

 

しかし現在の日本はそれをつっぱねていると。

 

 

[media-groove]

主張が二転三転する韓国にネットでは批判の声が殺到

 

 

韓国側の二転三転とする主張には流石に「おかしい」と感じる人が続出。

 

 

 

 

「LINEだとすごくわかりやすいw」

 

 

「これで韓国のおかしさが一目瞭然だわ」

 

 

「ハングル版作って韓国で拡めようや」

 

 

「単純に事実から逃げてるよね?」

 

 

 

 

そもそも今回の一件が発覚した当初、韓国側はレーダーの照射を認めていました。

ところが後出しで「レーダー照射はなかった」「自衛隊が威嚇してきた」と主張を変え続けているわけです。

これで信用を得るのは到底無理ですね……。

 

おすすめの記事