ディズニーランドで驚異の「11時間待ち」が発生!?

ミッキーの映画上映90周年という節目で大混雑……。

ディズニーマニアの風間俊介が解説「グリーディングの影響」

 

 

 

ディズニーランドで大混雑!!驚異の「11時間待ち」が発生してしまう

ディズニーランド

<出典:Twitter@orange_deisney1>

 

史上稀に見るディズニーランド驚異の「11時間待ち」が話題になりネットを騒然。

朝の情報番組『ZIP!』では月曜レギュラー出演の風間俊介さん(35)が「なぜこんなに待ち時間が長いのか?」という疑問に答えました。

 

 

 

 

ディズニーランド

<出典:Twitter@DisneyColorsJp>

 

11月18日、日曜日の東京ディズニーランドで話題になったのは待ち時間。

この日はミッキーマウスが初めて登場した短編映画が放映されて90年を迎える節目の日。

 

 

そんな記念すべき1日をディズニーランドで過ごそうとした人たちが大挙して訪れ現場は大混雑となりました。

 

そうして起きたのは長すぎる待ち時間。

 

 

「ミッキーの家とミート・ミッキー」待ち時間600分。

「ミッキー&フレンズ・グリーディングトレイル(ミッキー)」待ち時間600分。

 

 

という驚異の10時間待ち……。タイミングによっては最大11時間待ちだったそうでネット騒然となりました。

 

 

「ミッキー&フレンズ・グリーディングトレイル(ミニー)」の100分待ちと比較してもその差は歴然です。

 

風間俊介の解説「グリーディングの影響」に「さすが」と称賛する声

風間俊介

<出典:Twitter@NANGA2110>

 

11月19日に放送された『ZIP!』では月曜日のパーソナリティーを務める風間俊介さんがこの待ち時間について言及。

 

 

風間さんは自他共に認めるディズニーランドマニアで、毎年年間パスポートを購入するほど。

その情報の詳しさからナビゲーター役を務めたこともあります。

 

 

 

そんな風間さんでも「最大11時間待ち」を「僕も聞いたことがない」として驚きを隠せない様子。

 

なぜここまで長時間になったのか?という疑問には

 

「グリーティングと言われる、キャラクターに会うのを楽しみにしている人たちがどんどん増えている」

 

 

と指摘。

 

ディズニーランド

<出典:Twitter@MezzoMikiD>

 

ディズニーランドの人気キャラクターと会えるグリーディングと

ミッキーマウス90周年の記念日が合わさったことで「11時間待ち」が起きてしまうほど大盛況となってしまったとコメント。

 

 

その指摘に視聴者も「さすが詳しい」と称賛する声が寄せられました。

 

ネットの反応

ディズニーの11時間待ちやばすぎでしょ・・・日が暮れるやん

 

そこまでして楽しいのかねえ。せっかくのディズニーランドがただ突っ立ってるだけで終わる

 

風間俊介さすがだ。確かディズニーランドめっちゃ好きなんだっけ?

 

 

 

本当に11時間待った人はいるのでしょうか……。

自分の番が来る頃にはクタクタになってそうですw

おすすめの記事