日本代表ワールドカップメンバーがJリーグに帰国ラッシュか?

マルセイユ所属の日本代表酒井宏樹選手が夏から浦和レッズ加入が決定的と報じられています。酒井宏樹選手は子供が小学校に進学するタイミングで帰国となります。コロナ渦では海外で生活することは難しくなり、アジア系への差別が増えており、観客動員が難しくなり欧州サッカーの経済バブルがはじけそうになっていることもあり、比較的安定的に運営できているJリーグに帰国する選手が増えることが予想されます。

日本代表を引っ張ってきた海外組がベテランとなりコストカット要員に

日本代表を引っ張ってきた本田圭佑選手の世代がベテランとなり外国人枠でプレーすることを余儀なくされる日本人選手はコストカットの要員にされがちです。

岡崎慎司選手、乾貴士選手、香川真司選手、本田圭佑選手、武藤嘉紀選手が契約満了で次のプレー先を探していますが、欧州サッカー界は若手選手を探しておりチームの中心となるベテランは自国出身の選手が役割を果たしています。

その点でJリーグはベテランで海外でのプレー経験があり、話題性があり若手のお手本となることができる選手は需要があるので、ベテラン世代の帰国ラッシュが予想されています。

また、大迫勇也選手もチームが降格となり、来年にワールドカップがあることから日本でのプレーを選択する可能性もあります。Jクラブ関係者は大迫について「夏に日本に戻ってくるかもしれない」とし、すでに獲得への興味を示し、調査を行ったJクラブもあるという。「実際に欲しいというクラブはあるだろう。だけど少なくても(移籍金として)200万ユーロ(約2億6000万円)かかるから」と指摘する。2000年代のサッカー界を盛り上げてきた選手達が今度はJリーグを盛り上げてくれるのか楽しみですね。

鎌田大地選手、南野拓実選手、伊藤純也選手、久保建英選手、浅野拓磨選手、鈴木優麿選手、堂安律選手、冨安健洋選手は今シーズン活躍して欧州でステップアップ移籍する可能性が報じられており、世代交代を印象付けています。

本田圭佑選手は引退も匂わせていますが人気がある選手だけにJリーグで最後プレーして欲しいですね。

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

ヴィッセルは大迫勇也選手をこの夏何がなんでも絶対獲りたいし最も必要な選手!!
それと、古橋選手の代わりにもなる本間至恩選手と宮市選手は頼むから獲ってください!
お願いします!!!!!

酒井宏樹、浦和レッズじゃない説あるな。どうなんだろう。
宮市、武藤は国内復帰と。

大迫、乾辺りは分からない

おすすめの記事