世界はインフレ時代へ突入へスタグフレーションの懸念も。

世界的な金融緩和によって通貨量が上昇し、通貨の価値が下落するインフレが世界中で起こると予想されています。インフレに拍車をかけるのが米中新冷戦です。中国に安いからと言ってなんでも生産能力を依存することはリスクが大きいので、生産を国内や同盟国に移動する動きが加速しており、物価高騰も同時に起こるでしょう。グローバル化に伴い労働力が安くなり、物価が下がるデフレ時代がコロナをきっかけに終わったということですね。インフレ時代にもっとも懸念されるのはスタグフレーションです。

スタグフレーションって何?

通貨の価値が下がり物価が上がることをインフレと呼びます。通常のインフレは物価上昇と同時に賃金も上がるわけですが、不況下のインフレでは物価だけが上がり賃金が下がるという最悪な状況が起きかねません。それがスタグフレーションです。

現在、日本では物価上昇は数字上起こっていませんが、コンビニの商品では以前より内容量が減らされるステルス値上げが話題となっておりすでに物価上昇が始まっているという見方もあります。賃金は上がっていないのでスタグフレーションが始まっているという見方もできます。

https://twitter.com/Fujikko7201/status/1319259065009065984

インフレは始まると制御が利かずに、物価上昇は数年加速し続けるのが、これまでの常識です。

物価が上がり、賃金は下がる時代に向けて準備はできていますか?

リスクヘッジ策としては現物資産を買っておくことです。金や不動産ですね。今後は株から不動産へバブルは移動していくでしょう。

大きな買い物をしなければならない場合は今のうちに買っておくことをお勧めします。

お金をためておいても目減りして物価は上がっていくだけです。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

まーた、諸経費値上がりって言って、サービスやモノの値段が上がってんのか・・・それでいてデフレデフレってんだからこれは・・・
あれかな?高校の頃に習った「スタグフレーション」ってやつかな?
そりゃカントリーマアムも小さなるわ。

今の日本の場合、物価自体はあまり値上がりしない(けど内容量が減るなど実質的には値上げ)、給与もあまり変わらない(けど税金が増えて実質収入は減る)という感じなので、見た目の数字上はスタグフレーションではないけど、実質スタグフレーション状態に近づいているという感じですかな

おすすめの記事