不倫はいけないこと…という野暮なことはいいっこなしで、たいていの場合、不倫はバレます。

それはどうしてかっていうと、どこかで不倫していることを自慢したいっていう気持ちがあるから??

まあ、これはバカなんですけどね。

どこか油断がある

不倫カップルにはどこか油断がありますね。

本来なら日陰の存在で日の当たるところに出てはいけないのに、おおっぴらにデートしているカップルが多いんですよ。

それがいいのかいけないのって言われたらいけないに決まってるんですけど…

まあ外野がとやかくいうことではないですけどね。

それと、日の光を浴びて歩きたいなんて願望があるんでしょう。

なにしろラブラブで頭の中はお花畑ですからね。

不倫カップルがやりがちな大失敗


不倫カップルがやりがちなのは、おそろいのものですね…

これはすぐにバレるというかバレバレというかもう少し考えろよと言いたくなるたぐいのものです。

特に社内で不倫しているんだったら、一番に考えなくちゃいけないのに、やっぱりネジがゆるんでるか外れてるんですよ。

指輪とかネックレスなんかが良い例ですし、そういうのって社内女子は見逃さないんですよ。

他には、ハンカチがおそろいっていうのがありますね。

普通、ハンカチなんか揃うことはないので、揃ってしまうとその時点でアウトということです。

よせば良いのについついそうなってしまうんですよ。

寝言で名前を…

これはよくありますね。

女性でも男性でも不倫相手の名前を寝言で言ってしまうんです。

これって、ありえないからアウトですよね。

これを回避する方法がひとつだけあって、不倫相手の名前を奥さんの名前、旦那さんの名前で呼ぶのです。

そうすると、寝言を言っても正真正銘のパートナーの名前ですから疑われることがないっていうことですね。

まあ、こうするにも鍛錬が必要ですけど、不倫に対する覚悟としてはこのくらいのことはしないといけませんよ。

ネットの反応

不倫は文化だ!

不倫はいけないがうらやましい

いつの時代も不倫てなくならない…というか周り歯不倫だらけ…

確かに不倫は文化だ!なんて言った俳優がいましたが、いまさらながら名言ですよ。

不倫は、明らかに犯罪になってしまうので助長するようなことはいえませんが…

ばれないようにというしかないのと、それと不倫てハッピーエンドがないような気がするんですよ。

誰かが傷ついてしまうので、やっぱりしないほうがいいのは間違いないですね。

ということでまとめてみました。

おすすめの記事