実はADHD(注意欠如多動性障害)で、成人後も苦しんでいる方が多いことがわかりました。

あなたは大丈夫でしょうか??

症状をチェックリストでまとめてみました。


大人のADHDの症状とは?!

みなさんはADHDという単語を聞いたことがありますか?
adhd

ADHDは”Attention Deficit Hyperactivity Disorder”の略で、

日本語では注意欠如多動性障害と訳します。

ADHDの人は注意が散漫だったり、

じっとしているのが難しく衝動的に行動する傾向があります。

個人によってどの特徴が強く出ているかは変わりますし、

同じ人でも年齢を重ねると行動の傾向が変わったり、特徴が弱まることもあります。

 

近年、発達障害は子供の病気と思われてきましたが、研究が進むにつれて、

成人後も発達障害で苦しんでいる人が少なくないことが分かってきました。

注意欠陥多動性障害(ADHD)もその一つです。大人の場合、どのような症状があるとADHDが疑われるのでしょうか。

 

今回、くどうちあき脳神経外科クリニック院長、工藤千秋さんの見てきたADHD患者さんの

症状をチェックリストにしております。

当てはまっているかチェックしてみましょう。

ADHDチェックリスト

 

ADHD

(1)重要なことを後回しにしてしまう。

(2)計画したことが最後まで実行できない。

(3)単純なルーティンワークにどうしてもなじめない。

(4)夜に熟睡できない。

(5)コーヒーにうまく砂糖が入れられない。

(6)はさみがうまく使えない。

(7)新しい機械の使い方を教わってもうまく作動させられない。

(8)自動車の運転中にやたらとクラクションを鳴らす、頻繁に車体をこすってしまう。

(9)運転中に車間距離がつかめない。

(10)スリッパをうまく脱ぐことができない。

(11)電気をつけっぱなしにしがちである。

(12)鍵をかけ忘れる。

(13)メールを書こうとしても文章がまとまらず何度も読み返す、送信相手を間違える。

(14)ネガティブシンキング(悲観的)になりがちである。

(15)自分を抑えることができない。

これらのうち複数が当てはまる場合は、ADHDを疑って専門医を受診してみても良いそうです。

 

ネットからの声

発達障害って済めばいいという最近の風潮嫌だわ

なぜかトイレだけ照明消し忘れやらかしちゃうんだよなー他のとこは消し忘れないのになんでだろ

半分くらいADHDっていうか老化じゃねえか

いちばんのADHDは人の話を聞かずに自分の言いたいことだけを言う
これだろ

 

関連記事

【油断大敵】忍び寄る「夏のうつ」と対策について

おすすめの記事