【緊急】ベネズエラ大統領が食糧危機に秘策

アイキャッチ

皆さんはベネズエラという国をご存知でしょうか?

実は今深刻な食糧危機(肉不足)となっており、国をあげてとある動物の繁殖計画が進んでいたんです。



スポンサーリンク

ウサギ繁殖計画

ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は、今回の経済危機に対して“食用ウサギの繁殖計画”を発表しました。ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は、今回の経済危機に対して”食用ウサギの繁殖計画”を発表しました。
牛や豚などは高級品で買えず、医薬品なども不足しており、その対抗策として挙げられました。

食用ウサギ
日本では、ウサギは愛玩動物として親しまれている場合が多く、食用ウサギとして考えることはあまりありませんが、ヨーロッパなどでは食用とされており、ラパンと称されています。(今では伝統料理に使われる程度だそうです)
ベネズエラの人も、貧困が目立つ地区にウサギを導入しても愛玩動物として扱われており、ニコラス大統領は食用ウサギであることを周知しているそうです。
コストパフォーマンス的には牛や豚は難しいと思いますが、鶏ではだめなんですかね?

スポンサーリンク

ネットの反応

・俺たちも食糧危機になったらウサギだけじゃなくて昆虫を食べるって言われてるし
・芋虫みたいなやつうまかったぞ?意外と昆虫食メジャーにしてもいいと思ったわ。フォルムは最悪だが
・石油っていう大きな武器があるからいいじゃないか。日本は資源なんもねえぞ
・次は周知してからだな
・わかっててもウサギを裁いて食べるのはちょっとストレスかな・・・。食用に裁いている状態で売られてたらまだましか。

ベネズエラについて

皆さんはベネズエラについて知っていることはありますか?

アフリカ大陸にあることしかわからないような人もいるかもしれませんので、ベネズエラについて紹介します。

ベネズエラ

ベネズエラの正式名称はベネズエラ・ボリバル共和国といいます。

石油埋蔵量が世界一でとても裕福な国かと思いきや、原油価格の下落や近年の急速なインフレによって国民が貧困となってしまい、現在大変な状態にあります。

国として力を入れているのも石油で、輸出物の94%が石油なんだとか。

観光に関しては、979mもの落差がある世界最大の滝エンジェルフォール、たくさんの国に面しており、その中央が国立公園となっているギアナ高地などがあります。

エンジェルフォール

日本からとても離れており、飛行機などを使って大体20~27時間程度かかるようなので、もし行く機会があるなら満喫できるようなプランを考えておくのは大事そうですね!

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!