タレントの椿姫彩菜は“ゲーム廃人”になって驚きの月収をもらっていた…

tubakiayana

テレビから全く見なくなったタレントの椿姫彩菜(33歳)さん。

しかし、彼女は“ゲーム廃人”となって稼いでいたようです。

驚きの内容がこちら。

 

スポンサーリンク

椿姫彩菜の現在

椿姫彩菜

最近まったくテレビで見かけなくなったタレント・椿姫彩菜さん(33)。

そんな彼女が、8月3日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に久しぶりに出演。

テレビではあまり見かけなくなった現在の仕事や、直近3か月の月収などについて語りました。

 

椿姫彩菜さんといえば雑誌「小悪魔ageha」の読者モデルを経て、かつてはテレビの世界でも活躍していました。

最近の様子を聞かれると、「お休みの日は1日20時間。 自宅に引きこもりゲーム三昧」という“ゲーム廃人”のような生活をしているそうです。

なんだかかなり意外ですよねwwww とはいえ、ただゲームで遊んでいるのではなく、それが椿姫さんの現在のお仕事らしいです。

 

椿姫さんは現状についてこのように語っております。

「今はゲームのお仕事が多くて、年間で120~150本くらいゲームのお仕事。

コラム書いて連載持ったりとか、ゲームのイベントとかネットの番組が今ものすごいあって」

スポンサーリンク

 

“ゲーム廃人”の収入が凄かった

椿姫

気になる収入について問い詰められると、“MAX月収”は「本当に1か月、ゲームの仕事びっしりやったときとかは、月何百万とかいただいた。
さすがに下目ですけど(※100~200万円くらい)」とのこと。

ゲーム好きにはたまらないお仕事なのではないでしょうか??

直近3か月の月収についても「90万円、60万円、70万円」と明かしました。

ゲームやってるだけでこんなに貰えるなんてwww

そんな稼ぎを聞いた番組レギュラーの華原朋美は「私やりたい!」とゲームのお仕事に興味津々。

そして「私もほら、1回といわず2~3回廃人になってるんで」と、“ゲーム廃人”になることも厭わない姿勢を示し、笑いを誘っていました。

ゲーム廃人になるくらいやりこんでいるからそれが仕事になったのでしょうね!

スポンサーリンク

ネットの声

芸能人としての寿命を考えると、これはそんなに多くはないような

「ゲーム廃人」は金になるかもしらんがゲームをする「廃人」だっただけだろ華原の場合

オカマは色々と金かかりそう

収入に繋がってないゲーム廃人の方が圧倒的に多いから、ほらお前ら。

椿姫はARMSやドラクエ関係のイベント司会とかしっかり稼いでいる

地の性格の悪さと物言いの汚なさからゲーマーからは嫌われてる
しかしゲーム会社のお偉いさんに擦り寄るのがうまく仕事は逃さない

よかったらいいね・シェアお願いします!