嵐・櫻井翔が24時間テレビで募金に来た人と握手せず…。その姿にネットからは賛否両論。

櫻井翔

24時間テレビのパーソナリティーを務めた嵐の櫻井翔。

なんと募金に来た人と握手をしない姿がみられました。

その理由にネットでは賛否両論。

 

 

スポンサーリンク

24時間テレビでの対応に波紋

櫻井翔

8月26日~27日に、日本テレビ系の超大型特番『24時間テレビ 愛は地球を救う』が放送されました。

番組の司会進行を務めるメインパーソナリティーは嵐・櫻井翔さん、NEWS小山慶一郎さん、KAT-TUN亀梨和也さんの3人。
それぞれ、日本テレビ系の情報番組でキャスターを務めている経験もあって、かなりの安定した司会ぶりが好評でしたね。

しかし、今ネットで話題になっているのが嵐・櫻井翔さんの募金を受け取る際の姿勢。
24時間テレビの募金企画はメインパーソナリティーら出演者が、会場に訪れた一般の人から、直接募金を受け取る場面があるのですが、
今年のメインパーソナリティの中で、櫻井さんだけは募金に来た人と一切握手をしなかった模様。

番組協力に参加したファンによると、櫻井さんは募金に訪れた人から募金箱は受け取るものの、
握手を求めて立ち止まる人には「募金なので、すみません」と謝って頭を下げていたとか。

この櫻井さんの姿にネットでは賛否両論だといいます。

スポンサーリンク

視聴者の意見は?!

24

櫻井さんはこれまで何度も同番組に出演していますが、“握手をしない”というのは今年が初めてではないそうです。
例えば13年に嵐がメインパーソナリティーを務めた際は、櫻井さんが後ろで手を組んで募金に訪れた人を迎え、その様子がカメラに映されたことで物議を醸すことになりました。

こちらがその様子

櫻井翔

確かに後ろで腕を組んでますね。

そのため、今年も櫻井が握手をしなかったということに対し、「翔くんの考え方カッコいいなあ。そういう姿がすごく好き!」「今年も櫻井くんが握手しなかったって聞いて感動した。すごいね、ブレないね!」「確かに、これは握手会じゃないんだから、握手しないのが当然だよね。一般の人には感じ悪く見えるかもしれないけど、それでも自分の考えを貫くのは強い」とファンの間では賞賛の声が上がっているそう。

しかし一方で、「握手することで募金する人増えるなら、別に良くない?」「なんでわざわざ会場まで行くかって、ジャニーズが好きだからだよ。募金だけだったらその辺のコンビニでもできるわ」「握手するために募金に行くことがどうしてダメなんだろう。募金が増えることで救われる人がいるなら、理由なんてなんだっていいと思うけどな」と、櫻井が握手をしないことに疑問を持つ人も。

スポンサーリンク

どちらの意見もわかりますが、櫻井さんなりの考え方がしっかりあるのでしょうね。

どちらにせよブレない男であるのは間違いないようです。

よかったらいいね・シェアお願いします!