工藤静香、紅白出場に猛アピールするもSMAPファンから批難殺到…

工藤静香

キムタクこと木村拓哉さんの妻・工藤静香さん。

木村さんが映画で大コケしたので、彼を再び注目させるために紅白出場へ猛アピールを開始。

しかしSMAPファンからは総スカンを食らっているようです…。

 

 

 

スポンサーリンク

工藤静香が紅白出場を狙い猛アピール開始

今年でソロデビュー30周年を迎えた歌手の工藤静香さん。

12年ぶりにアルバムをリリースするなど、活動的になっている様子。

それもそのはず、年末の『NHK紅白歌合戦』への出場を狙っているようなんです。

何故今更になって紅白への出場を狙っているのでしょうか。

 

それは夫であるキムタクこと木村拓哉さんの仕事のためなのだそう。

木村さんは今年夏に公開された映画「無限の住人」で主演を務めましたが動員数が振るわなく大コケ大爆死。

無限の住人

SMAP解散の余韻からでしょうか。木村さんへの注目が年々少なくなってきているのです。

木村さんは来年公開される映画『検察側の罪人』が勝負の作品になるといわれており、今後のオファーにつながるかどうかの瀬戸際に立たされている様子。

工藤さんがメディアに取り上げられると、必然的に夫の木村さんの存在もクローズアップされるのでそれを狙っていると言われております。

こんなことされたら木村さん、なんだか哀れなんじゃないでしょうか…。

しかし、そんな活動的になっている工藤さんに対してSMAPファンからは批難の嵐だそうです。一体どうして?!

 

スポンサーリンク

 

SMAPファンからは大バッシング

工藤

工藤さんの方拍出場ですが、SMAPが解散し、キムタクとの共演も出可能となりNHK側がオファーしやすくなったと言われております。

「工藤は自らの実績に自信があるので、『ぜひ出たい』という姿勢を打ち出しています。もちろん決めるのはNHKですが、30周年という節目は強力な後押しになるでしょう」と芸能関係者は語っております。

しかしそれが報道されるや否やSMAPファンは大バッシング。

 

工藤さんは、おニャン子クラブでの活動を経て、ソロデビュー後も注目され、一時はオリコンチャートを賑わせた存在。

それが、一体なぜこうも毛嫌いされてしまっているのでしょうか。

 

関係者はこのように語っております。

「SMAPの一部ファンからは、いまだに木村のジャニーズ残留を後押しした黒幕の一人と見られている。

つまりSMAPの解散の引き金を引いたとされている。インスタでも意味深な投稿が目立ち、SMAPファンが殺到して一時炎上騒ぎがあった。

今回の紅白出場説も、ファンからすれは『SMAPは出られないのに』という怒りが湧いてくるのでしょう」

 

ネットでは工藤さんの紅白出場に対して「紅白も落ちぶれた」「出たら見ない」「選考の基準がわからない」「自分が目立ちたいだけ」「紅白も終わりだ」とブーイングだらけ。

工藤さんが夫のファンから認められる日は果たしてやってくるのでしょうか。

スポンサーリンク

ネットからの声

このオバサン勘違いしすぎ 需要まったくない

キムタクの嫁だから嫌われてるんじゃなくて
キムタクの嫁になる前から嫌われてたってことに気がついてほしい

出れば出るほど、足引っ張ってるような気がする

この人よりキムタクのほうが見なくなってしまったけどどうなってんのw

でしゃばらないのがキムタクのため

キムタク下げの張本人!すっこんでろ!

キムタクってこの人に強く言えないの?

このところずーっと表に出てこなかった人が出れるもんなの?本当に紅白って重みというか価値が低くなっちゃったんだね。

よかったらいいね・シェアお願いします!