元NGT48の山口真帆が事務所を移籍したことを発表しました。

これまでのSNSへの投稿は全削除され、新たな環境で活動していくようです!

山口真帆が事務所移籍を発表!

元NGT48の山口真帆が事務所移籍したことを発表しました。

昨年12月に山口真帆が暴行被害に遭い、ファンの男らが逮捕されるという事件が発生しました。

事件を発端としたグループの混乱は収束せず、山口真帆は運営側の対応を批判する発言を続ける状況になっていました。

事件の詳細は明らかにならないまま、今月18日にNGT48を卒業しました。

その後、25日付で芸能事務所「研音」に所属することが決まりました!

研音は「こちらで興味を持ち、卒業後にアプローチして本人と話して決まりました」とコメントしました。

山口真帆は「温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたい」と感謝と意気込みをコメントしました。

さらに、これまでのSNSへの投稿は全て削除されています。

研音ってどんな事務所?

山口真帆が所属することになった芸能事務所「研音」は、芸能界きっての大手事務所です。

AKBグループの現役メンバーや卒業生がいないほどの大手プロダクションです。

俳優の唐沢寿明、反町隆史、竹野内豊、福士蒼汰、女優の天海祐希、菅野美穂、榮倉奈々、川口春奈などが所属しています。

1973年に研究出版社の音楽事業部として発足し、1979年9月に独立会社として設立されました。

ドラマで主演を務める女優や俳優を多数輩出し、音楽部門でも平井堅や絢香などを育てました。

芸能界を代表する事務所が獲得に名乗りを上げたのは、自身の思いを素直な言葉で率直に発信できる山口真帆の表現力の高さにあるといいます。

山口真帆の今後の活動については、本人が憧れを口にしていたモデルの仕事を含めて、事務所側と話し合って決めていくようです。

研音は女優を育てることに定評があり、事務所の強みである女優業のほか、発信力を生かしたタレント業などの幅広い活動が期待されます。

ネット上の反応

困難を乗り越えた末、大手芸能事務所に所属することが決まった山口真帆のファンからは安堵と声が多く見られました。

山口真帆が事務所移籍を報告した際には、研音の公式サイトへのアクセスが集中し、一時的に繋がりにくくなりました。

研音は「【お詫び】現在アクセス集中により、研音更新サイト、所属アーティストの公式サイト、イベント等の特設サイトに繋がりにくい状況が発生しています」

「皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、しばらく時間をおいてから再びアクセスいただけるようお願いいたします」と呼びかけていました。

山口真帆の今後の活躍に注目です!!!

おすすめの記事