最近、一部の人の間で人気が沸騰しているYouTuberが居ます。

それは、元暴力団員、半グレ、地下格闘家、作家など 多彩な顔を持つ瓜田純士という男(漢)です。

彼の歴史と、周りを虜にする活動の範囲とは!?

アウトローのカリスマ そもそも瓜田純士って?

瓜田 純士(うりた じゅんし)は、日本作家。2008年から現在(2018年5月)までに7作品を発表している。少年の頃より東京都内では有名な不良であり、10代の頃から10年間に渡り暴力団に所属していた。 “アウトローのカリスマ”、“元アウトローカリスマ”の異名をもち、2018年1月からは自ら“キング・オブ・アウトロー”と称している。作風もその経験を活かした不良(瓜田はアウトローという言葉を用いる)世界が中心となっている。 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
経歴を見るだけでは、何をしている人かイメージしにくいだろう。。。
その謎めいた存在自体が、不思議な空気感を作り出している。
一昔前の彼を知る人からは、想像もできないような転身ぶりを披露しています。

 

全身に刺青が入っていて、いかにもアンダーグラウンドの世界で生き抜いてきた

「半端はない」という事を、自分の身をもって表現している。

 

そんな瓜田純士が、最近ではYouTuberとして活躍しているらしい。

しかも、そのキャラや切れ味のあるコメント力で、何とも言えない空気感を出しているようで

そのファンが全国に増えているとのこと。

騙されたと思って、3話くらい見てみたら、、、

 

現在は、作家活動よりプロファイラーとしてのYouTuberとして認知が広がっている。

事実、「夫婦瓜田」というアカウント名で 既にチャンネル登録者数 18,256人に達している。(2019.1.17現在)

その癖になる記念すべき1回目の動画がコチラ

 

「カメラマンとのやり取りが何とも言えない」

「プロファイリングという、今までになかった切り口」

「怖そうに見えて、実は面白い」

「癖になる」

「早く次の動画が見たい」

 

気になる方は、彼のブログなどもチェックしてみると良いかもしれません。

案外、、、動画の更新が楽しみ(ファン)になる日も近いかもしれませんよ。

瓜田純士ブログ http://junshiurita.com/

 

おすすめの記事