一発屋じゃないよ!営業に軸足「テツandトモ」年間200本以上!

テツandトモ年間営業200本以上だって!

営業が年間200本以上 「おかべろ」で人気の秘密明かす

お笑いコンビ「テツandトモ」が、2月6日に放送されたカンテレのトーク番組「おかべろ」に出演。

「なんでだろう」の鉄板ネタで知られる2人が、お祭りやショッピングモール、企業パーティーなどの“営業”が年間200本以上という人気の秘密を明かしました。

30代の頃の営業はきつかった

「テツandトモ」は、MCの岡村から、営業について、「絶対すべれへんよな。ちょっと難しかったりするとかも聞くやんか」と聞かれると、トモは「30代の頃は結構きつくて。試行錯誤しながら、いろんなことを取り入れていったら、少しずつこっちを見てくださるようになって」と苦労を振り返っていました。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

大道芸要素も

テツは、あごにさまざまな物を乗せられる特技があり、「大道芸要素じゃないですけど、アクロバット的な」芸を取り入れたことが、営業の必勝法であることを明かします。

また、実際にセットにあった長さ2メートル近いカヌーのオールや木製の椅子をあごに乗せながら、「なんでだろう」の振り付けをする芸を披露し、収録を盛り上げていました。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

いろいろなバージョンが

さらに、石田の「営業先でネタを変えたりすることはあるんですか」という質問に、トモは「そこでしかできないようなものを幹事さんと打ち合わせさせていただいて、ネタを作っていく」と答え、不動産関係企業のバージョンや、美容院バージョンの「なんでだろう」を披露していました。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

「昨年からは大打撃だったろうな。働きすぎだったから少し休めて良かったりして。まだまだ息の長い芸だろうし・・・」

「営業メインだと、去年はキツかっただろう…。まぁ、芸は安定していて確かなものだから、コロナ開けたら、また今まで通りになるだろうな。」

「『なんでだろ?』のフレーズでブレず!一つのフレーズで継続してる芸人さんは凄い。小島よしお、ダンディもCM、営業凄いよね。TVに出なくなったから終わりではないんだよなぁ。」

一発屋という声もたまに耳にしますが、決してそうではない見本のような芸人です。

おすすめの記事