4月3日、内田裕也のロックンロール葬が東京都港区の青山葬儀所で営まれました

参列者は、ビートたけしをはじめ、堺正章、竹中直人などそうそうたる面々でした。

内田裕也のロックンロール葬

式場前のシルエットがすでに「内田裕也 Rock’n Roll!」ですからね。

内田裕也がロックンローラーと言っても自称なだけで、

歌ってるところを見たことないという人も少なくないでしょう。

しかし、ロックンロール葬では、「ローリング・オン・ザ・ロード」「朝日のあたる家」といった

内田裕也自身の作品が流れていたのです。

祭壇には菊やバラなど1万5千本の白い花で彩られていました。

弔辞は堺正章が…


「波瀾(はらん)万丈で、僕にはまねできない素敵な人生だったと思います。向こうでロックンロールをやってください。地獄の方が似合うとか言わずに、天国へ行ってください」

と、まじめに読んでいましたが…

アントニオ猪木にビンタされて、倒れかかったときに体を支えてくれた、堺正章に「シェケナベイビー」と

ささやき、堺正章も「さすがにロックンローラーと思って、よく考えてみたら、「医者を呼んでくれ」と言ってたんですね。」

といって、会場の笑いを誘っていました。

内田裕也のイメージは?

平成時代の内田裕也しか知らない人は、ただの変な白髪のおじいさん

樹木希林の旦那さん…くらいのイメージしかないでしょうい。

ロックンローラーなのに歌ったところは見たことない…という人が大多数だと思います。

内田裕也のロックンローラー歴というのは、遠くグループサウンズ時代のものといってもいいでしょう。

先ほど亡くなったショーケンこと萩原健一と同じようなものです。

ことあるごとに「ロックンローラー」を連呼していましたから、その印象が強いのですね。

それで、昔も今も影響力は絶大です。

それが、今回の弔問客の多さにも現れているといっていいでしょう。

ネットの反応

天国でもロックンロールしてくれ

向こうの世界では樹木希林さんと仲良くね

樹木希林さんが呼んだんだろね

ネットの反応にもあったのですが、

生前、樹木希林さんは「私が死んだときは、内田裕也も連れていきますから…」

と言っていたことを思い出す人も少なくなかったでしょう。

野村沙知代さんを亡くした野村克也氏の憔悴ぶりも記憶に新しく、

男は奥さんを亡くしたら途端に弱くなるなという見本でしょうね。

それにしても、祭壇に飾られている内田裕也氏の写真がかっこいいと思った人も少なくないのでは??

おすすめの記事