大坂なおみがコーチであるサーシャ・バインとのコーチ関係解消を発表!

12日にツイッターで報告しました。

これには海外メディアも注目し疑問の声が多いようです。

大坂なおみのプロフィール

大坂なおみは、1997年10月16日生まれの現在21歳です。出身地は大阪府大阪市で現在の居住地はアメリカです。

さらに、国籍は出身地の日本と居住地のアメリカの二重国籍です。選手登録は日本であり、日清食品ホールディングスに所属しています。

3歳からテニスを始め、2013年9月にプロテニス選手としてデビューしました。2014年6月には飛び級で高校を卒業しました。

2014年7月には初めて予選を突破し、本戦に出場しました。2016年にはグランドスラムでその躍進を見せ、2017年にはトップ10に初勝利しました。

2017年12月にはトップ選手のヒッティングコーチを務めてきたサーシャ・バインがコーチとなりました。

その後2018年にはWTAツアーで初優勝を果たし、プレミアムマンダトリーで初優勝し日本人女子初となる優勝となりました。

さらにこの年のグランドスラムでも初優勝を果たしました。

2019年の全豪オープンで初優勝を果たし、世界ランキングは男女通してアジア人初の1位となりました。

View this post on Instagram

Words can’t describe this feeling.

A post shared by Naomi Osaka 大坂なおみ (@naomiosakatennis) on

大坂なおみがコーチ関係解消を発表!

大坂なおみが12日に自身のツイッターでサーシャ・バインコーチと関係解消することを発表しました。


これには日本国内だけでなく、海外メディアでも「想定外」「理解できない」などの声が相次ぎました。

戦績はどう考えても上がっているのになぜという声やどうしてこのタイミングでという声が多いですが、大坂なおみもサーシャ・バインコーチも理由までは語っていません。

この決断がいい方向に向かっていけばいいですが、これからの大坂なおみの躍進を見守るしかなさそうですね。

おすすめの記事