人気ラブコメ漫画『ニセコイ』が実写映画化!!

主演のジャニーズアイドル「Sexy Zone」の中島健人がヤバイw

その雑誌の画像をご覧ください……。

 

 

 

人気漫画「ニセコイ」が実写映画化!!主演は中島健人と中条あやみ

ニセコイ

<出典:キニ速 気になる速報>

 

週刊少年ジャンプで2011年から2016年まで掲載され

アニメ化もされた人気ラブコメディ漫画『ニセコイ』が2018年12月21日に実写映画として劇場公開されます。

 

主人公の一条楽役には人気ジャニーズアイドル「Sexy Zone」の中島健人(24)が務め、

ヒロインの桐崎千棘役を人気女優の中条あやみ(21)が演じます。

 

人気原作コミックの実写化とあり、原作ファンからはその容姿の再現度が注目されるところですが

以前公開された予告編動画では原作を忠実に再現しており評価する声も多数見られました。


しかしここ最近になって雑誌に掲載された宣伝の映画カットシーン写真がヤバイと話題になっております。

 

なにこれ・・・雑誌掲載された映画のカットが異常すぎるw

 

こちらがとある雑誌に掲載された映画『ニセコイ』の劇場カット。

ニセコイ

<出典:NEWS まとめもりー>

 

原作通り!ドキドキなあのシーン!

「映画ならでは!ド派手&豪華な撮影セット!」

 

などと書かれてありますが、その写真は灰色に塗りつぶされ

まるでスクラッチする前のクジかと勘違いするような様相。

 

ページ下部の「どんな映像になっているか、劇場で確認しよう!」が虚しくさせますw

 

実は映画『ニセコイ』だけがこのように劇場カットを伏せられる訳ではありません。

 

サンデー

<出典:NEWS まとめもりー>

 

こちらは週刊少年サンデーのとある号の表紙。

煽り文などからおそらく塗りつぶされた下は中島健人さんが写っていると思われます。

どうやらジャニーズのアイドルだけが電子媒体に掲載されることを禁止されているようで

ネット上では「ジャニーズ事務所って異常」と噂されたりしております。

 

雑誌の電子版が世に出てすでに当たり前となった昨今。

ジャニーズ事務所の異常なまでの肖像権の管理には時代錯誤感が強過ぎて苦笑いしてしまいますねw

 

ネットの反応

校門しかわからんくて草

 

これコインつかって自分で削るんやぞ

 

スクラッチかな?

 

ジャニーズは所属タレントの肖像権について電子媒体での使用を認めていない

 

なんかもうジャニーズってただ滑稽な会社になったよな

 

せめてひとがたに抜けや
手抜きしおって

 

ジャニーズ写真ネット解禁とか言ってなかったかこの前

 

映画の公開記念挨拶の記念撮影みたいなのは解禁された
個人ショットは駄目

 

キムタクが如くのファミ通のページも案の定やったで

 

これでもジャニーズ起用する映画会社がよくわからん

 

 

電子媒体に掲載するのを禁ずるのは一説によれば

写真を加工して生写真のようにさせないためだと聞いたこともありますが

流石に灰色で塗りつぶして「劇中カット!」は笑えてしまうのでやめたほうがいいと思います……。

おすすめの記事