俳優のニコラス・ケイジが日本人女性との結婚に向けて、結婚許可証を取得したようです。

ニコラス・ケイジは4度目の結婚となります。

ニコラス・ケイジのプロフィール

ニコラス・ケイジは1964年1月7日生まれの現在55歳です。

出身地はアメリカ合衆国カリフォルニア州で本名はニコラス・キム・コッポラです。

アメリカの俳優、映画監督、映画製作者として活躍しています。

1981年に「ニコラス・コッポラ」としてデビューし、その後コミック「パワーマン」の主人公ルーク・ケイジから「ケイジ」を芸名にしたそうです。

1995年には「リービング・ラスベガス」でアカデミー主演男優賞を受賞しています。

私生活では、1995年4月に女優のパトリシア・アークエットと結婚し、2001年5月に離婚しました。

2002年8月にマイケル・ジャクソンの元妻でもある歌手のリサ・マリー・プレスリーと再婚し、2004年5月に離婚しました。

2004年7月にはナイトクラブで出会ったウエイトレスをしていた韓国系アメリカ人女性のアリス・キムと再々婚し、2016年1月に離婚しています。

ニコラス・ケイジが4度目の結婚!?

3度の結婚歴があるニコラス・ケイジが4度目の結婚の準備をしていることが報じられました。

お相手はメイクアップアーティストの日本人と思われる女性だといいます。

ニコラス・ケイジが日本人好きということは有名な話のようで、前妻も日本人と思って交際しており、結婚前に韓国人と告げられたと言われています。

日本人と思われる女性の「コイケ・エリカ」という名の方との結婚許可証を申し込んだようです。

この「コイケ・エリカ」という女性については、名前から日本人のようですが国籍などはわかっていません。

2018年4月にはニコラス・ケイジの撮影現場だったプエルトリコにて2人でいる姿が目撃されたことから交際が噂されていました。

その後は、密かに愛を育んでいたようです。

米国ではマリッジライセンスと呼ばれる結婚前に結婚許可証を取得することが求められています。

結婚許可証は承諾されてから1年間有効なので、1年以内に結婚する可能性があると思われます。

おすすめの記事