俳優の小泉孝太郎と女優の芦名星熱愛が報じられました。

2人の姿は度々目撃されているようです。

所属事務所は肯定も否定もしませんでした。

小泉孝太郎のプロフィール

小泉孝太郎は1978年7月10日生まれの現在40歳です。

出身地は神奈川県横須賀市で血液型はAB型です。

小泉孝太郎の父親は第87〜89代内閣総理大臣を務めた小泉純一郎です。

弟は政治家の小泉進次郎であり、政治家家系です。

2000年に「21世紀の石原裕次郎を捜せ」オーディションに応募したが身長が177cmと180cmに満たなかったため二次審査で落選しました。

2001年に父親の小泉純一郎が内閣総理大臣に就任し、長男がイケメンと評判になり複数の芸能事務所からオファーがあり、イザワオフィスと契約しました。

15社からCMの出演依頼があるなど、現在も数々のドラマや映画に出演するほか、バラエティ番組のレギュラーや司会を務めるなど幅広く活躍しています。

芦名星のプロフィール

芦名星は1983年11月22日生まれの現在35歳です。

出身地は福島県郡山市で血液型はO型です。

本名は五十嵐彩で所属事務所はホリプロです。

高校入学を機に上京し、高校在学中にホリプロの本社前でスカウトされたことをきっかけに芸能界入りしました。

2002年にモデルデビューし、「CanCam」などの女性ファッション誌に出演しました。

直後、出演シーンは最終話の数秒でしたがドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビューをしました。

2005年には「恋するハニカミ」でバラエティ番組初のレギュラー出演を果たします。

2006年には

日本、カナダ、イタリアが総製作費30億円を投じた合作映画「シルク」で日本人ヒロインに抜擢されました。

これをきっかけに女優業に専念し、2007年には映画「たとえ世界が終わっても」で初主演を務めました。

ドラマや映画を中心に舞台、バラエティ番組、CMなど幅広く活動しています。

小泉孝太郎と芦名星に熱愛報道!

俳優の小泉孝太郎と女優の芦名星に熱愛が報じられました。

ゴールデンウィークの最終日に東京の湾岸エリアで小型犬を散歩するマスク姿の小泉孝太郎と芦名星が目撃されました。

リードを持つ芦名星の後ろを小泉孝太郎が追いかけ、散歩が終わると2人で小泉孝太郎のマンションへと帰っていったようです。

小泉孝太郎と芦名星はこの1か月で度々目撃されており、都内にある有名鳥料理店で知人らとグループデートしたり、バーによく訪れているようです。

2人の共演作品

小泉孝太郎と芦名星は、2013年にNHK大河ドラマ「八重の桜」で共演し、今年1月期のドラマ「グッドワイフ」で約7年ぶりに共演しました。

「グッドワイフ」では芦名星は小泉孝太郎の元カノ役を演じていました。

ドラマでは元カノ役を演じた芦名星ですが、実際に交際しているとなると「とてもお似合い」「素敵」「ふたりとも好き」という声が多く見られました。

熱愛報道について双方の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」とコメントし、肯定も否定もしませんでした。

とてもお似合いのカップルとして反響があるようですが、仲の良い友人なのでしょうか…恋人なのでしょうか…

おすすめの記事