TKO木下事務所退所…実はコンビ仲も悪かった!?

お笑いコンビ・TKOの木下隆行が、所属していた松竹芸能から退社することを発表。

芸歴28年、ここ数年は俳優としても数多くの作品に出演。

松竹ではトップクラスと言っていい人気芸人でした。

ハラスメント報道が発端…

それでも、そういった好印象を抱かせないほど、ここ最近、木下の人気は地に落ちていたのです。

その理由はハラスメント報道が重なったこと。

「'19年10月に、よゐこの濱口優さんの結婚を祝うパーティーの会費を、主催者である木下さんが着服したと報じられました。また、着服疑惑をライブの舞台上で問いただした後輩芸人に対し激怒した木下さんは、ライブ終了後に後輩芸人の顔にペットボトルを投げつけ、ケガを負わせたことも報道されました」(スポーツ紙記者)

後輩に服の押し売りも

『週刊女性』は、このハラスメント報道の翌月に違った角度からのパワハラを報じています。

木下が立ち上げた洋服ブランドはたびたび展示会を行っているのですが、先輩・後輩という付き合い上、後輩芸人も顔を出します。

しかし、お金がない芸人が多いので、彼らの懐事情からすると洋服を買うのはなかなかキツい。

そのため買わずに帰ろうとすると、木下から、

「あれ? 何も買わへんの? ウソやろ?」

などと強く迫られることが多々あったというのです。

コンビ仲も悪かった?

たび重なるパワハラ報道によって、さすがの木下も事務所内では居場所がなくなっていきました。

“話し合いによる”両者納得した退所という報道もあるのですが、実質的なクビだったのです。

松竹関係者は、

「いま、事務所には木下さんの味方はほぼゼロですね。下っ端の若手芸人ですら、木下さんをイジってネタにして笑ってるくらい。反省させることも含めて、“アイツ、どうにかしろよ”という空気になっているんですけど、それを事務所内で先導していたのは、ほかならぬ相方の木本さんなんです」

松竹関係者は、今回の退社について、「コンビ仲も原因の1つです」と話します。

View this post on Instagram

【TKO木下 クロちゃんを暴行!土下座させ革靴で頭踏みつける】 お笑い以外にも俳優としてもドラマや映画にひっぱりだこのTKOの木下隆行(47)だが、ピンチを迎えている。 木下がよゐこ・濱口優(47)の結婚パーティの幹事を務め、費用を後輩から集めるも、最終的に濱口が全額支払うことに。にもかかわらず木下から費用は返金されず、疑問をいだいた後輩のオジンオズボーン・篠宮暁(36)がライブ上で本人を追及。そのことに激怒した木下が、楽屋で篠宮の顔目がけてペットボトルを投げつけたと一部週刊誌が報じたのだ。 そして、昨年“嘘つきキャラ“でブレークを果たした安田大サーカスのクロちゃん(42)も、木下によるパワハラの被害者だという…… ※詳細はプロフィールのリンクからWEB女性自身へ スクープダイジェストをストーリーで公開中! #TKO #TKO木下 #木下隆行 #暴行 #報道 #安田大サーカス #クロちゃん #オジンオズボーン #篠宮暁 #よゐこ #濱口優 #女性自身 #いいね #フォロー

A post shared by 女性自身【公式・毎日22時⌚️更新】 (@joseijisin) on

「事務所で先頭を切って木下さんを突き落としているのは木本さんでしたからね。事務所主催のライブにだって、TKOではなく1人で出ていましたし……。木本さんは“それでも木下を切らない”というような、対外的にいい顔をしたいだけなんじゃないでしょうか」(同・松竹関係者)

ネットの反応

「コンビ仲の内実は知らんが、服の押し売りは迷惑。たとえ半額でも、要らないものを買わされれば負担になるだけ。」

「原価で売ってやれや。昔、アパレルで百貨店に勤務してたけど、重衣料だって社員のユニフォーム買いをしたら、定価の25%で買えた。」

「相方の木本がそもそも嫌ってるのだからコンビとしても終わりだね」

おすすめの記事