つばきファクトリーとjuice=juiceに新メンバー加入。新グループも結成。高年齢化と大人数化が進む。

ハロプロのつばきファクトリーとjuice=juiceに新メンバーが加入しました。Juice=Juiceリーダーの金澤朋子は「新メンバー3人を加えて、グループ過去最多となる10人体制となりました。今まで以上にパワーアップしていきたいと思っています」、つばきファクトリーリーダーの山岸理子は「4名がグループに加わり12名で歩き出します。私自身も12人のつばきファクトリーが楽しみです」とコメントしている。

つばきファクトリーは

河西結心  山梨県出身 17歳
八木栞  愛知県出身 17歳
福田真琳  長崎県出身 16歳
豫風瑠乃  大阪府出身 13歳

 

juice=juiceは千葉県出身の15歳入江里咲、ハロプロ研修生から大阪府出身の17歳有澤一華、京都府出身の14歳江端妃咲の3名が加入。

ハロプロ新グループのメンバーとして、ハロプロ研修生の中山夏月姫、広本瑠璃、西崎美空、北原ももの4名が加入することが明らかに。当面はすでにメンバー入りが発表されていた米村姫良々、窪田七海、石栗奏美、斉藤円香とともに活動する。

つばきファクトリーはメンバーのプライベートのSNSアカウントが流出し、メンバーへの悪口がかかれていた問題で小方リサが脱退。

juice=juiceはセンターの宮本佳林がソロデビューして卒業。熱愛報道があったハロプロの歌姫高木さゆきがグループ脱退しており、実力者二人が抜けてグループは新陳代謝を求めていたといえます。

つばきファクトリーに加入した豫風瑠乃はハロプロ研修生の中でもトップクラスの歌唱力を持ちグループ配属先が注目されていたが、つばきファクトリーの次期エースとして育てていく方針でしょう。

 ハロプロは高年齢化とグループ大人数化が進む。

ハロプロは25歳までに卒業するのが定番でしたが、juice=juice金澤朋子が26歳となり最年長記録を更新。デビューする新メンバーも中学生が多かったですが、現在は高校生が中心です。

背景にあるのはアイドルが大量に排出される現在の業界では人数を増やさないと経済規模を保てない。アイドルとしての稼働年数を増やすことで全体の売り上げを保ちたいという狙いが見えます。誰でもアイドルになれる時代になりましたが、誰もが人気が出るわけではなく個別握手会が売り上げの核となったため人数が増えています。

今後はメンバーの結婚を認めるかどうかが注目です。

https://twitter.com/V6gasukidesu/status/1412756412082524160

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

私は豫風ちゃんのメンタルが心配だ…あそこまで誰が見てもjuice志望なんだろうって子がつばき入りは、エース待遇とはいえ可哀想になっちゃった(本人も何だか複雑そうな表情だったし)
つばきで腐らずやってって欲しいけど、すぐ辞めてしまうような気がしないでもないし、どうなるか…

 

豫風さんJuiceだと思ってた、つばきにとんでもない旋風吹き荒れるな

おすすめの記事