ダウンタウン浜田は不倫してもなぜ仕事に支障がないのか。

2月17日発売の『FRIDAY』が先月、妻・小川菜摘(60)との別居疑惑を伝えられたばかりのダウンタウンの浜田雅功(59)に“パパ活不倫”疑惑があると報じました。

仕事に支障が出ていない理由

同誌に告発したのは大阪在住の24歳エステティシャンのAさんで、浜田との関係は2018年から2019年にかけてのこと。つまり当時、彼女は20歳ほどだったということになる。大手エステサロン勤務だったAさんだが、現在は自身のエステ店を営んでいるそうだ。  出会いは’18年の秋頃でかつて吉本興業の養成所に所属し、トリオなどを組んでいた大阪の元芸人から浜田を紹介されたのがきっかけだという。毎回、ホテルのスイートルームで4回ほど逢瀬を重ね、合計で30万円ほどを受け取ったという。それとは別に毎回タクシー代も。ふたりの関係性についてAさんは「いわゆる“パパ活”でした」と語っています。

浜田は2014年にもグラビアアイドルとの“3年不倫”がキャッチされたことがありました。その際、直撃取材を受けた小川(菜摘)さんが『離婚とかはないです。たとえそう(不倫)だとしても家庭を壊すような人ではないので。だっても(結婚生活)25年ですよ。結婚したときから覚悟しています』とし、『彼が女性にモテなくなったら芸人として終わり』と名言を残しています。小川さんが傷ついている様子を世間に見せなかったことで、世間も浜田さんの“女遊び”に対して免疫ができたのでしょう。

CMも番組も降板予定はないとのことです。

もともと暴力的で好感度で売ってきた芸人ではないので、「浜田なら仕方ない」と見られているのかもしれません。

年齢的にも今後は心配

ダウンタウンの二人ももう60歳となります。明石家さんま、ビートたけし、タモリが70歳を超えても活躍していますが、この3人が異常に長続きしているだけで、60歳にもなるといろんな面で仕事に支障をきたすことが増えるのが普通です。

Aさんが初対面のときに『ミスタードーナツ』の商品フレンチクルーラーを買って持っていったところ、浜田さんが『こんなことしてもらったんはじめてや』と泣いてしまったというエピソードを話していたことがネットで話題に。“フレンチクルーラー”というワードがTwitterのトレンド入りしました。

松本人志は以前は60で引退と口にしていた時期もあり、現在芸能界で中心にいるように見えるダウンタウンですが、残りの人生を謳歌するだけのお金はもう稼いでいる二人はいつパタッと辞めてしまってもおかしくありません。

この年齢となると芸能界で仕事を続けられるかどうかはモチベーションを維持できるかどうかでしょう。

浜田が別居や離婚が原因で精神的に参ってしまい、松本は浜田が辞めるならという形で辞めてしまうということも考えられます。

島田紳助は尊敬している上岡龍太郎の影響で芸能界を早期引退を決意しましたが、松本人志は島田紳助から影響を受けてるので、早期引退も頭にあるでしょう。

ネットの声

浜田雅功さんが不倫してるの!?
…と思ったら、4年も前の話で、多目的トイレとかではなく一泊10万円以上するホテルのスイートルームで、4回会っただけで30万円もあげていたのにFRIDAYに売られたと知って、同情すら覚えた。

長年のキャラづくりの賜物

Twitterでフォローしよう

pick up