GACKT「人見知りという言葉が許されるのは20代前半まで」持論展開に賞賛の声が続々…

ガクト

「人見知り」について歌手のGACKTさん持論を展開し、

ネットでは大反響。

一体その内容とは?!


スポンサーリンク

 

GACKTの「人見知り」に対する持論

先日、歌手のGACKTさんが18日に自身のブログを更新し、”人見知り”に関しての持論を綴りました。

GACKTさんは「人見知り・・・。」としたタイトルでブログ更新。

その内容にネットは大反響。一体どんな内容だったのでしょうか。

ガクト

GACKTさんはブログに、ツアーメンバーに人見知りの人物がおり、現在はぎこちなさもありつつ会話ができるようになってきた、

と語りながら「キツイ言葉かもしれないが【人見知り】という言葉を使っても許されるのはせいぜい20代前半までだろう。」と、述べました。

 

そして、仕事をする上の運営やトラブル解決も、人とのコミュニケーションが必ず必要になると語り、

『人見知りなんで・・・』などという言葉は、ガキだけに許された言葉だと思っておく方がいい。」と、持論を述べました。

確かに、人見知りだと社会でやっていくにはなかなかハードかもしれませんね。

「人見知りだから…」と自分をガードする前に、場に溶け込む努力をするのが大人だと思います。

 

スポンサーリンク

 

GACKTも人見知りだった!

また、GACKT本人も自身も昔は人見知りであったし、人見知りが完全に間違っているわけではない、

と前置きしながらも「この考え方だと自分が何かの仕事を始めたり、組織を作っていったりまとめたりすることは限りなく不可能と言える。」と発言。

人見知り

「今でこそ、多くの人と話せるようになったもののけっして未だにそれが得意というわけではない。」と綴りながら、

ぎこちないながらも一生懸命コミュニケーションを取ろうとするツアーメンバーに「何はともあれ仲間の成長に触れることは本当に嬉しい。」と嬉しさを覗かせた文章でブログを締めていました。

GACKTさんも実は人見知りで、相当努力をしていたんですね!

この更新に同ブログのコメント欄には「ハッとさせられました。ありがとうございます。」「なんか突き刺さる物が。。」「凄く響きました。」「グサッときました」と、感銘を受けた様子の感想が寄せられました。

スポンサーリンク

ネットからの声

人見知りは大分マシになったけど、今度は会話が続かない

人見知りじゃない人はいいよな~

以前、星野源さんが同じこと言ってましたよ。
「人見知りなので」と言うのはこちらから努力しないのでそちらで気を遣ってくださいと言っているのと同じ。
いい大人が「人見知りなんで」なんて言うのはほんとに恥ずかしいこと。

こうやって過剰に人見知りを攻撃するから引きこもりが増える
日本という国の足を引っ張る行為

これはハッとさせられるわ、恥ずかしいことなのかもしれん

 

関連記事

【独占スクープ】GACKTが芸能界引退の準備のためにデリホスを作ろうとしている!?

よかったらいいね・シェアお願いします!