子供から大人までストレス解消効果で大人気

『ハンドスピナー』がまさかの危険商品リストに入っちゃった!?

EU「消費者に危険を及ぼす可能性」まじか・・・

 

『ハンドスピナー』なぜか危険商品リスト入り・・・

ハンドスピナー

<出典:キニ速 気になる速報>

 

ハンドスピナー、2017年には日本でも流行りましたよね

 

この玩具は昔からあるものでアメリカはフロリダ州の

キャサリン・ヘッティンガーさんが考案したものです

 

ハンドスピナーの構造としては

手のひらサイズでボールベアリングによって回すだけの玩具

 

2016年から米国で流行り始めたようです

 

日本では大人気ユーチューバーの『HIKAKIN』や『SEIKIN』らによって

注目を浴びた気がします

 

そんなハンドスピナーですがなぜか

EUが危険商品リストにいれてしまったのです

 

いったいなぜ・・・?

 

 

 

消費者に危険を及ぼす可能性が言及されている

ハンドスピナー

<出典:キニ速 気になる速報>

 

ハンドスピナーが2017年のEUが指定している危険商品リスト入りとなりました

 

その理由が「消費者に危険を及ぼす可能性」

 

その危険性を調査したレポートには

 

ハンドスピナーにはライト機能がついたものが多く児童が使用すると危険であるとしています

 

なんでも光るハンドスピナーには構造的にボタン電池が組み込まれていることが多く、さらに簡単に取り外すことが可能なので誤飲することが危険らしい・・・

 

ロシアではハンドスピナーによって起きた怪我の報告がこれまでに2例あるそうです

 

眼球の角膜を損傷する事故や指が外れなくなったりなど

 

使い方、当たりどころによってはシャレにならない怪我に繋がります

 

けども、だからと言って危険商品とはいかに・・・

 

 

てか、『ハンドスピナー』ってまだ流行ってんの??

ハンドスピナー

<出典:俺ブログ!!>

 

というかハンドスピナーの流行りってすでに下火なような・・・

 

この玩具が好きな人って洗濯機の回転を延々と見ていられる人でしょ多分

 

機械の律動が好きな人っていますよね(危ないですけども

 

米CNNではADHDのカウンセリングに有効だとか言われていたそうですが

科学的根拠は内容ですねー

 

ストレス解消、気休めには便利なのかもしれませんね

無限プチプチみたいに

 

 

みんなの声

食うこと想定しないとおもちゃ作れんのもメーカーは辛いよな。

 

ゲーセン店員だが、去年はこれでめっちゃ稼がせてもらったわ
折からのミニオンズブームと重なって、ミニオンズハンドスピナーとか、一時期の妖怪ウォッチ以上に動いた
ブームの終焉が異常に早かったのが残念…

 

ボタン電池飲み込んだらやばいから危険商品とか意味分からんわ
EUは玩具に電池を使っちゃいけないとか決まりでもあって未だにゼンマイでも巻いてるのか

 

 

玩具メーカーも肩身がせまい!

でも痛ましい事故は起きて欲しくないですよね・・・

おすすめの記事