東方神起の元メンバーであるユチョンが所属事務所との契約解除が発表されました。

会見にて薬物使用を否定していましたが、薬物検査陽性反応がでました。

[media-groove]

ユチョンのプロフィール

ユチョンは1986年6月4日生まれの現在32歳です。

2004年に韓国の歌手グループ東方神起として、芸能界デビューしました。

2004年1月にシングル「HUG」でデビューし、2005年4月にはシングル「Stay With Me Tonight」で日本でもデビューしました。

2010年に東方神起を脱退し、その後はJYJというアイドルグループで活動しています。

ユチョンの元彼女が逮捕!

ユチョンの元恋人とされるファン・ハナが薬物使用容疑で逮捕されました。

ファン・ハナは韓国の南陽乳業創業者の孫であり、ミルク姫と呼ばれています。

以前から捜査線上に上がっていたようですが、警察への圧力があったのではないかという疑惑もありました。

今回逮捕されたことで様々な供述をしているようです。

[media-groove]

ユチョンの会見

ファン・ハナは取り調べで「芸能人Aから薬物を勧められた」と供述し、ユチョンが芸能人Aではないかと言われ始めたことで10日に記者会見を行いました。

ユチョンは「ファン・ハナが名前を挙げた芸能人が私だと誤解されるかもしれないという思いで怖かった。私は決して麻薬を使用していない」

「私は決して麻薬を使用していないため、捜査機関の調査を受けたとしても私が自らお話させていただきたいと考えた」と薬物使用を完全否定しました。

「容疑が立証された場合、私の人生そのものが中止されることになるので、切羽詰った気持ちでやって来た」と会見を行った理由について説明しました。

ユチョンが薬物検査で陽性反応

ユチョンは鑑定結果が出る直前まで「絶対に麻薬をしたことがない。ファン・ハナに騙された」と訴えていました。

関係者らも「あそこまで記者会見を行ったのだから薬物はしていないのではないか」という意見もありました。

しかし、薬物検査の結果はユチョンの体毛から薬物の陽性反応が出たというものでした。

その後、所属事務所はユチョンとの契約解除を発表しました。

日本のファンからは矛盾が見られるため、指摘する声が多くあります。

[media-groove]

今回の薬物検査が正当に行われたものなのかを疑問視する声が多くあり、ユチョンを擁護するファンが多く見られました。

おすすめの記事