山本耕史が28日のイベントで妻である堀北真希の出産を報告しました。

先月には第2子妊娠を報じられていました。

山本耕史と堀北真希は2015年8月に結婚しています。

堀北真希の第2子妊娠報道

先月、堀北真希が第2子を妊娠しているということが報じられました。

報じられた時にはすでに臨月だと言われていました。

妊娠が発覚した経緯としては、山本耕史が主演を務める舞台会見の際に、記者が家族について問いかけると主催者側からストップがかかったことです。

2016年12月には第1子を出産しており、バラエティ番組などで子煩悩な父親として子供について話すことも多々ありました。

しかし、突然の家族についての質問が止められたことにより、夫婦関係に危機が訪れているのではないかと思われました。

不思議に思った報道陣が取材などをすると、堀北真希の妊娠が判明したといいます。

山本耕史の知人は「2人目を妊娠しているんですよ。すでに臨月で、4月に出産予定だと聞きました」と話しました。

これに対し、山本耕史の所属事務所に問い合わせたところ、返事はなかったようです。

山本耕史が報道に疑問

28日に山本耕史が都内で行われたイベントに出席しました。

その際に妻である堀北真希が第2子をすでに出産していることを明かしました。

「何一つ本当のことを書いていないものが出てるので…。全然生まれてましたけど」

「なかなか自分から言うものでもないので。もうすでに生まれてます」

第2子がすでに誕生していることを報告し、出産時期については、これから生まれると言われていた時にはすでに出産していたといいます。

堀北真希の体調について質問されると「全然大丈夫。元気です」と順調であることを報告しました。

次の子について質問されると、何人欲しいなどは考えておらず「元気なうちに元気な子どもたちとより長く暮らせるような人生設定をしないと」と話しました。

今月20日に舞台挨拶で公の場に姿を見せた際に、報道陣から妊娠を祝福されると笑顔で「はい」と答えました。

「もう生まれましたか」という質問に対しては無言で答えることはありませんでした。

おすすめの記事