年末恒例『NHK紅白歌合戦』の第69回出場歌手が決定!!

しかし24年連続出場を果たしていたアイドルグループ『TOKIO』が落選。

衝撃の発表にファンからは落胆する声「残念です」

 

 

 

第69回『NHK紅白歌合戦』出演者が決定!!

NHK紅白歌合戦

<出典:Twitter@KESERASERAS>

 

2018年12月31日に放送されるNHK『紅白歌合戦』。

第69回となる今回の出演歌手が発表され話題になりました。

錚々たるメンバーに各界隈のクラスタたちも盛り上がりを見せています。

 

NHK紅白歌合戦

<出典:Twitter@KESERASERAS>

 

出演者表を拝見するとおなじみの名前もいくつかありますが、

初出場となる「あみょん」「DAOKO」「King & Prince」「純烈」「YOSHIKI feat. HYDE」など

これまでになかった顔ぶれも。

 

年末に向けて期待の声が高まっている状態になっています。

 

 

しかしながら、熱心な紅白ファンから見ると、この出演者表に足りないものがあることに気づくと思います。

 

そうです。TOKIOの名前がないのです。

 

「あの名前がない…」TOKIOが落選しファンからは落胆の声

山口達也

<出典:Twitter@soon_K_>

 

TOKIOといえば1994年にデビューし3ヶ月で紅白に出場するという異例の速さで活躍。

そして何と言っても、24年連続出場というとてつもない記録持っています。

 

 

ほぼ紅白レギュラーと化していたTOKIOですが、落選したのはいったいなぜ……?

と考えるまでもなく、今年の4月25日にベースの山口達也氏が女子高生にわいせつ行為を働いた事件が関係していると思われます。

 

TOKIO

<出典:Twitter@sakamobi>

 

24年という記録が途切れてしまったことにTOKIOファンや、これまで見守ってきた人たちからは嘆きの声が寄せられています。

 

平成最後の紅白歌合戦。

そういう節目にあってジャニーズはTOKIOやSMAPといった伝説級のアイドルグループの出演がない。

過ぎたことではありますが色々と残念な気持ちになりますね。

 

TOKIOは今後、音楽活動をしないのでしょうか……。

 

ネットの反応

平成最後の紅白歌合戦にTOKIO、SMAP、安室奈美恵ちゃんがいない事にとても残念を感じます。

 

山口メンバーがNHKの番組でやらかしたせいで

 

つか、音楽やってないしな。あれから。

 

まぁしっかりと風を読んで決めましたね。

 

 

 

1994年以降24回連続で紅白に出場していたTOKIOでしたが

山口達也氏の強制わいせつ容疑によってどうしてもストップせざるを得なかったのは理解できますね。

半ば紅白のレギュラーと化していただけに、見たかったファンも多かったでしょうね。残念です。

おすすめの記事