とある黒人のベビーシッターに人種差別!?

白人の子供を連れ歩いていただけで通報されてしまう……。

フェイスブックの動画には通報した女性に批判の声が殺到。

 

 

[media-groove]

 

黒人ベビーシッターが人種差別されてしまう・・・

人種差別

<出典:NEWS まとめもりー>

 

アメリカにて、黒人であるというだけで人種差別されてしまう騒動が起こりました。

 

 

10月7日、ジョージア州にあるスーパーの駐車場で黒人の男性、コーリー・ルイスさんは

白人のとある女性に呼び止められたという。

 

 

ルイスさんはその白人女性に「子供達が大丈夫かどうかを聞きたい」と

突然言われたとのこと。

 

 

ルイスさんは知り合いの白人家族よりベビーシッターを頼まれており、

その日は子供2人を連れて買い物に出かけていた最中でした。

 

 

急に見知らぬ女性から話しかけられ、警戒したルイスさんは白人女性の問いかけに拒否。

 

 

しかしこの行為により事態が悪い方向に……。

 

[media-groove]

後をつけまわされ、通報・・・酷すぎると批判殺到

人種差別

<出典:NEWS まとめもりー>

 

子供達が何かされるのではないかと問題視した白人女性は

ナンバーを控える」と言い、あからさまに訝しんだ様子。

 

 

ルイスさんは彼女を無視して子供達を車に乗せて帰路につきますが

なんと、その女性は自身の車で後をつけて来たという。

 

 

結局自宅まで付いて来た白人女性は、警察に通報。

 

 

しばらくしてルイスさんの元に警官が近づいて来たため、

「女性に後をつけられ嫌がらせをされている」と語りました。

 

 

しかし今度は警官までルイスさんを疑うように。

 

 

子供達もルイスさんを「ベビーシッターをしているだけ」だと伝えても

怪しむ視線で見続け、しまいには子供達の両親に電話までする始末。

 

 

それにより疑いが晴れたルイスさんでしたが、このあからさまな人種差別に憤怒。

フェイスブックにて録画していた動画をアップロードし、ネットで話題になったというわけです。

 

 

最初に話しかけた白人女性の名前は公表されないまま……。

フェイスブックのコメントでは彼女に対して批判が殺到しました。

 

 

・「これは間違いなく人種差別だね。ひどい」

 

 

・「この通報した白人女性は恥じるべき」

 

 

・「いまだに肌で差別する人が大勢いる。差別なんてなくならない」

 

 

・「トランプ政権だからね。そうなるよね」

 

 

 

通報されたルイスさんは災難でしたね。

人種差別がどれほどまでに根の深い問題か知らされます。

 

[media-groove]

ネットの反応

これ人種もあるが女による男性差別のほうが大きいと思う

 

これがベビーシッターだぜ?
疑うわw

 

互いに理解しあえないって事が理解できた

 

何でこいつ家まで付いていってんの?
ナンバー控えてるって言えばもう犯罪できないだろ

 

 

 

差別に対する糾弾の声が強い割には、こういった出来事多いですよねw

ただ肌の色が違うだけでこうですから、人種差別なんて無くせないのではと悲観してしまいます。

通報されて来た警官まで疑いを持ち続けるのですから、向こうは差別意識が根深いです。

今回は動画に撮っていたため表に出ましたが、きっと氷山の一角なのでしょう。

おすすめの記事