お墓が無い人はどうしたらいいの?選択肢はいろいろあるけど…

経済的な問題、考え方の問題でお墓を作らないことを選択した…。

そんな場合はどうしたらいいのでしょうか。

跡継ぎがいない・子どもに負担をかけたくない場合

跡継ぎがいない、子どもに負担を残したくない場合は散骨でも構いませんが、永代供養墓も検討の余地があります。

まず、合祀墓にすれば年間管理料は掛かりません。

お墓のお世話も必要ないので、子どもに負担は残らないのです。

また、樹木葬や納骨堂などの場合も年間管理費を一括前納できるところもあります。

もし少しでもお参りしてほしい、あるいは家族にお参りしたい気持ちがあれば、永代供養墓も考えてみるといいですね。

自然に還りたい場合

自然に還りたい場合、散骨で構いませんが樹木葬も検討の余地があります。

樹木葬にもいくつか種類がありますが、土に直接または袋に入れて納骨するタイプだと、遺骨は土に還ります。

ただし、最近では石室に骨壺で納めるタイプもあるので注意しましょう。

家族にお参りする場所を残したいと思う気持ちがあれば、樹木葬も検討したらいいですね。

石のお墓でなくても良い場合

お参りする場所は欲しいけど石を建てるような大げさなものでなくていい場合は、納骨堂がおすすめです。

中でも仏壇式納骨堂、自動搬送式納骨堂は大人数を収容出来て代々引き継いで行けるので、普通のお墓と同様に利用できます。

代々引き継がなくても良い場合は、樹木葬や合祀墓も考えられます。

お墓にお金を掛けたくない場合

お墓にお金を掛けたくない場合も散骨で構いませんが、「送骨サービス」を使った方が安く供養できることがあります。

送骨サービスとは、お寺に遺骨を郵送し、現地の合祀墓に遺骨を入れてもらえるサービスです。

散骨の場合、散骨地の選定から実際に撒くところまで全てを委託するタイプだと、5万円程度が相場、底値で3万円程度でしょう。

この投稿をInstagramで見る

 

今日はメモリアルクルーズ☺️ 海が好きだった大切な人に、もう一度会いに来ました🛳 海に花が咲き、また一つ思い出が増えました✨ in HIROSHIMA,JAPAN 日本の瀬戸内海は癒されスポット🏖 海の良さをみんなに知って欲しい‼️ 瀬戸内海の海も魅力いっぱい✨ 春休み、夏休みの計画をそろそろはじめませんか? 1日1組限定の貸切クルーザー🛥 予算に合わせた🛥を手配いたします✨ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ☑︎贅沢な時間 ☑︎60分〜好きなだけ😊 ☑︎2名から ☑︎保険付 ☑︎色々なシーンで利用可能 ☑︎カップルからビジネスまで ☑︎撮影利用可能 【広島/@emusea.cruise 】 ※予約や問合せはDM下さい 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 高級クルーザー #貸切クルージング (株式会社エミュージア) 非日常を感じる素敵な時間⚓ 自然を満喫!! 広島/瀬戸内海の思い出になるプランを一緒にアレンジ✨ #emusea #エミュージア #旅好き#貸切クルージング🛳 #クルージングサービス #cruise #cruising #瀬戸内海 #Setouchi #海 #sea #贅沢な時間 #クルージングパーティー #クルージングデート #クルージング船 #釣り女 #観光 #女子会 #ランチクルーズ #island #広島 #記念日旅行 #女子旅 #波 #散骨クルージング #散骨 #海が好きすぎる #海が好きな人と繋がりたい #メモリアル

エミュージアクルーズ(@emusea.cruise)がシェアした投稿 - 2020年 2月月8日午前12時57分PST

場所の選定、粉骨(遺骨をパウダー状にすること)、散骨の実施まで全て自分でやれば無料ですが、これはかなりハードルが高いのでお勧めしません。

送骨サービスだと底値で1万円くらいなので、散骨を業者に委託するより費用が抑えられます。

送骨を受け入れているお寺は数が限られていますが、埋葬場所に全くこだわりが無ければ検討の余地があります。

ネットの声

「お墓が絶対に必要という時代ではないね。」

「お墓がなくてもなんとかなる。親も散骨したし。」

「遺影や仏壇があればいいのでは?」

お墓が絶対に必要という時代はとうに過ぎ去っているようです。

とはいっても、遺骨はどこかに埋葬しなければならないので『散骨』というのはいい方法かもしれません。

おすすめの記事