三浦祐太朗

二世タレント、山口百恵の長男の三浦祐太朗。

バラエティ出演でオタク発揮…が、大失敗w

両親、山口百恵・三浦友和のエピソードも暴露!

 

 

 

二世タレント

山口百恵・三浦友和

<出典:アイズプラス>

華やかな芸能界。

芸能人はなかなか出会いもないらしく、
芸能引同志でのビッグカップル→結婚がどうしても多くなるよう。

 

その大物芸能人同士の元に産まれたサラブレット。
二世タレントと呼ばれる人たちですね!

 

色々な業界で、成功している二世タレントさんは沢山います☆

例えば…

・杏
・松たか子
・佐藤浩市
・真剣友
・神田沙也加
・宇多田ヒカル
・松田龍平&松田翔太
・柄本佑&柄本時生

etc……

上記の芸能人は、二世タレントとして芸能界デビュー後、
大活躍している方々ばかり。

 

が二世タレントとしてデビューした後、
親と比べられ、鳴かず飛ばずで消えてしまう二世たちも…

・福地桃子(哀川翔の娘)
・堺小春 (堺正章の娘)
・綾乃美花 (田原俊彦の娘)
・穂のか (石橋貴明の娘)
・坂口杏里 (坂口良子の娘)
・仁科克基 (松方弘樹の息子)

etc……まだまだ沢山いますがこの辺でww

 

この残念なグループに、

国民的大人気アイドルだった山口百恵と
大物俳優三浦友和の長男も入りそうな予感…!!?

 

思い切った暴露でバラエティ出演するも、
逆効果だった三浦祐太朗のトークとは…?

 

 

 

アニオタで売り出す作戦か

<出典:なんでもnews実況まとめ>

山口百恵と三浦友和のサラブレットとしてデビューした
三浦祐太朗。

今回大人気バラエティ番組の
『しゃべくり7』に出演。

 

今までバンドとしてデビューしたり、
CDをリリースするも、鳴かず飛ばずww

思い切ってなのか、
自信が二世タレントとして産まれてのエピソードや、
両親とのエピソードまで大暴露ww

 

が、完全に逆効果wwww

 

三浦祐太朗のトーク内容、
まとめてみましたww

 

・『二世タレントとhして産まれて、グレるやつって本当にダサいと思っていて。
だから今まで悪いとされることはやってきませんでしたね。』

 

と、好感度上げるような発言から始まりましたww

 

・『母(山口百恵)の作るおにぎりがやたら大きい』

・『マスコミが殺到して幼稚園の入園式に出れなかった』

・『ベッドの横の引き出しにエロ本を隠してて、自分で絶対バレないと自信があってw
けど、母(山口百恵)に見つかってしまったんです。
後日、父(三浦友和)から呼び出されて、
「お母さんがエロ本見つけたって言ってたぞ」
「…なんだよそれ、知らねーよ」
「お父さんも男だから気持ちはわかる。
でも、お母さんが『祐太朗が不良になっちゃった』って言ってたから、
お母さんの見える場所に隠すなよ」
ってアドバイスを受けましたww』

・『アニメの女の子の誰を嫁にするかって色々想像しながら見てます。
一番良かったのは、
“冴えない彼女の育てかた”で、
これがめちゃくちゃ良くてですね……
いわゆるハーレム系のアニメなんですけど。
その中の、加藤恵というキャラクターが、“嫁”ですw

 

と熱弁。
ここで視聴者一回目のドン引きww

 

この後、その“嫁”だと思ってる加藤恵の声優さんが裏にスタンバイしてくれ、
三浦祐太朗が言ってほしいセリフを生披露!!

これにはニヤケっぱなしの
クネクネしっぱなしの…

 

これで完全に視聴者ドン引きにww

 

 

ネットからの声

“34にもなって何やってんだよ。ガチオタじゃん”

 

“バンドでデビューしても全然売れなくて、
ソロデビューしても売れなくて、
アニメ観る暇たくさんあったんだろうなぁ。”

 

“アニメヲタで売るつもりなのかな?
あの両親がよく許したな(笑)”

 

厳しい意見、
ドン引き意見はまだまだ多数ww

あんな羨ましすぎる大物芸能人を両親に持ちながら、

なんだか本当に残念ですww

今後、大ブレイクする事はあるのでしょうかwww

 

関連キーワード
話題】の最新記事
  • 手錠
    【悲報】「女子高生とエッチしたいけど、やると逮捕されるから…」下着を買い取った男、無事書類送検
  • JR新宿駅
    【動画】JR新宿駅で女性にだけ「ぶつかる男」がヤバ過ぎるw w w w
  • ボランティア
    【悲報】山口県・行方不明だった理稀くんを発見した男性に批判の声。その理由が・・・
  • ニュース
    【画像】5ch民、自殺を図るものの怖気付いて逃げ出す(証拠あり)
  • 妊婦
    「妊娠中も働いて」彼氏の考えに非難の声続出「妊娠は簡単じゃない」
  • 女性
    彼女がレイプ被害に・・・男性が投稿した内容が物議を醸す
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。