アメリカ一番の理想の女性を決めるコンテスト、ミスアメリカ。

 

2019年度より、なんと水着審査が中止に!

 

一体何があったのでしょう・・・?

 

詳細はこちら↓

 

ミスアメリカとは

出典〈ねとらぼエンタ

 

始まりは1921年、アメリカで夏の行事として目立ったものが何もなく、

 

何か国民の話題となるお祭りを行いたいという目的で開催が始まったとされています。

 

また、アメリカで理想の女性像となるに人をコンテストで選ぶことで、

 

ミスアメリカになった人がその称号を得たことでその人が発信力を持つことを

 

目的にもしているようです。

 

発信力を持つことで、

 

例えば、環境問題についてミスアメリカが発言することで、

 

国民の多くに関心を持ってもらうことができるようになります。

 

その結果、環境問題は解決の流れに持っていくことができたりと、

 

そんな素晴らしい目的のもとに作られたコンテストでした。

 

しかし、最近のミスアメリカはセクハラ対象になったり、

 

体もみられることから出場者が無理して痩せようとして健康を害したりと

 

本来の目的とは遠く離れてしまってきていたようです。

 

そんなミスアメリカが今回ある審査を廃止することになりました。

 

ミスアメリカで水着審査廃止

出典〈痛いニュース

 

ミスアメリカの水着審査が2019年度から廃止することが決定しました。

 

上で述べたように、セクハラの対象となってしまったことがあるようです。

 

当初は水着審査もワンピースの水着での審査で、

 

あまり女性の体の露出が少なかったのですが、

 

現在ではビキニ姿にハイヒールを履くといったエンターテイメント重視

 

なってしまっていることもあまりよくは思われていなかったようです。

 

女性側の意見は賛同する声も多く、

 

・見た目ではなくて、内面で判断をしたい。

 

・多くの女性たちが出場したくても水着審査の為に出場を

諦めていた人たちもいるが、これからはそんなこともなくなる。

 

という意見もあるそうです。

 

これを受けてネットの声は・・・

ネットの声

出典〈極☆ヒロ

・もう廃止したらいいのにな
単なるコンテストならミスである必要もないでしょ

・女から外見を取ったら何が残るんだよ
男の金がお前らのそれだろうが

・ということですので、今後のミスアメリカは如何に上手く嘘をつくかの
ライアーゲームとなります
応援ありがとうございました

 

と、批判の嵐。

 

まあミスアメリカといったら絶世の美女、みたいなイメージもありますので、

 

水着審査がなくなってしまったら男性側としてはショックですよね(笑)

 

というより、今後は一体何を基準にミスアメリカを決めるというのでしょうか。

 

内面はいくらでもウソをつけるので審査する側も能力が求められそうですね。

 

関連キーワード
話題】の最新記事
  • 人種差別
    【差別】黒人ベビーシッターが白人の子供を連れていただけで通報される・・・
  • 雛形あきこ
    女優・雛形あきこの「ラーメン二郎」が独特w w w w衝撃画像w w w w
  • バンクシー
    有名画家バンクシーの作品がオークションでシュレッダー!?いったいなぜ?
  • 手錠
    【悲報】「女子高生とエッチしたいけど、やると逮捕されるから…」下着を買い取った男、無事書類送検
  • JR新宿駅
    【動画】JR新宿駅で女性にだけ「ぶつかる男」がヤバ過ぎるw w w w
  • ボランティア
    【悲報】山口県・行方不明だった理稀くんを発見した男性に批判の声。その理由が・・・
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。