堤下は薬物中毒なのか…インパルス板倉が自虐で謝罪も

インパルス・板倉が6月25日に「ナイツのちゃきちゃき大放送」に出演。

相方・堤下の2度目の物損事故を自虐的に語っていました。

こっちがもう、意識がもうろうとしてくる

冒頭でメインパーソナリティーのナイツ・塙が、何の脈略もなく堤下のユーチューブ「堤下食堂」についてとうとうと語ります。

すると、板倉は「どなたの話をされてるのか?っていうのがちょっと。急に…」といきなり拒絶反応を示したのです。

塙が「相方さんだと思って」と続けると、

板倉は「そうなんですか? 記憶がよく…。記憶がなんか、書き換えられてるっていうか」ととぼけていました。

続けてナイツ・土屋から「大変でしたね」と気遣われます。

「ねえ。こっちがもう、意識がもうろうとしてくる」と、堤下の事故時の状況を皮肉っていました。

塙とインパルスが同学年!?

塙がインパルスと同学年で、若手のころ脅威に感じていたと言うと、板倉は

「今は安心してるでしょ? 昔は『同じ年、やばい』って思ったけど、『あ、同じ年じゃん』って感じでしょ?」

とため息。

趣味のサバゲーが高じて山を購入

趣味のサバゲー用に山を購入しようと計画した話になると、

管理の大変さで断念したという話題から、板倉は

「そこでも壁があって。こういう紙の上を歩いてるアリをさ、妨害すると違う方向行くじゃん。で、もう一回塞ぐとまた違う方向行くじゃん。そんな感じよ。俺、今。どこ行ってもぶつかってさ。運命の巨大な手に塞がれてんだよ」

と何かにつけて愚痴っていました。

ネットの声

「運転技術云々より薬を飲んでいるにもかかわらず、禁止されている行動をしてしまう方が問題。たまたま今回物損事故だっただけで、一つ間違うと登下校時の子供の列に突っ込んでいた可能性もある。免許返納しました、より服用時の禁止事項を守る方が遙かに重要。それがちゃんと出来ないと今度は車以外のことで人に迷惑かける可能性も。自分の身を危険にさらす可能性もある」

「堤下の場合、運転の適不適でなくて、薬物の異常摂取が問題なんだけどな。運転を止めたとて薬物依存が治るわけではないし、今は合法のものだから捕まってないが、違法薬物とかに進まないかは非常に心配だ。相方が改善させようと手を差し伸べても、ちゃんとは受け入れてないみたいだし。」

「前回の事故で謹慎し、復活の決意を込めてYoutube「堤下食堂」をやっていた。カジサックなど多くの芸人が応援していた。なのにまたか…。同じ問題を何度も繰り返し、周囲の温かいサポートを裏切る人っているよね。田代まさしもそうだった。免許返納したのは正解。絶対運転できない状況に追い込むしかない。」

Twitterでお届けします

pick up