1月22日に発売された乃木坂46生田絵梨花の写真集!

セカンド写真集「インターミッション」

この写真集は大ヒットとなり史上最速ペースで3度目の重版が決定しました。

生田絵梨花のプロフィール

生田絵梨花は、1997年1月22日生まれの現在22歳です。ドイツで生まれて東京都で血液型はA型です。

3歳からピアノを始め、他にはクラシックバレエ、習字、英語を習っていました。

2007年には「ココ・スマイル5〜明日へのロックンロール〜」で初の舞台出演を果たしました。

2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、暫定選抜メンバーに選ばれ、2012年に1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たしました。

2016年1月にはファースト写真集「転調」を発売し、週間推定売上は3万8000部超えを記録し累計売上は8万4000部超えのヒット写真集となりました。

生田絵梨花のセカンド写真集の重版が史上最速ペース!

1月22日に発売された乃木坂46生田絵梨花のセカンド写真集「インターミッション」の重版が決定しました。

かなり好調な売れ行きであり、今回は3万部の増刷をすることが決まり、3度目の重版となります。

累計発行部数は、今回の増刷で30万部を超えました。

講談社110年の歴史歴代女性ソロ写真集として、史上最多初版部数である20万部でスタートしました。

しかし、発売から2週間で初版分20万部は完売状態となりました。大反響となり、発売からわずか1ヶ月で3度目の重版を決定しました。

ネット上でも購入した方の報告が多く見られました。

ヒットが連発している乃木坂46のソロ写真集の中でも白石麻衣のセカンド写真集「パスポート」は30万部を突破しています。

「パスポート」は発売から15ヶ月かけて19回の重版で30万部を突破し、現在の累計発行部数は35万部を超えています。

生田絵梨花のセカンド写真集「インターミッション」は1ヶ月という短期間で3度の重版となり、累計発行部数が30万部を突破することは史上最速のスピードだといいます。

超異例のスピードで重版されている生田絵梨花のセカンド写真集「パスポート」は、どこまで売上を伸ばしていくのでしょうか。

おすすめの記事