ホットバタードラムって知ってる?米国版卵酒のおいしいレシピも大紹介!

「ホットバタードラム」をご存知でしょうか。

バンドに欠かせないあの打楽器……ではなく、ラム酒の飲み方の一種です。

北米生まれのナイトキャップ(寝酒)で、晩冬の夜にもうってつけ。

至福の一杯を約束する、ラムとバターのいい関係

200種類ものラムを扱う西麻布のバー「タフィア」。壁一面に見たことのないラムがズラリ。

日本ではほぼ浸透していない「ホットバタードラム」。

一体どんな味がするのでしょうか。

「ラムは、クッキーやケーキなどの焼き菓子で、香りづけとしてよく使用されています。ラムとバターとの相性が非常に良く、このカクテルでは奥深い味わいを濃厚に感じられます」(オーナーの多東さん)。

ホットバタードラム(1100円)。

グラスを顔に近づけると焼き立てのパウンドケーキのような香りが……これは美味そう。

ひと口飲むと、ラムの芳醇で柔らかな甘みとバターのマイルドなコク深さが絶妙にマッチ。

砂糖の甘さはほとんど感じず、スパイスの刺激が程良いアクセントとして利いている。意外にもスッキリしていて飲みやすいのも驚きです。

「冬の寒い時季にはよく注文が入ります。ビターで甘い香りのする葉巻とも相性がいいので、ホットバタードラムとをセットで楽しまれているお客さんも多いんですよ。飲んだあとは温泉に入ったあとのように体がポカポカするんです」(多東さん)。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ラムの種類は何がいい? ホットバタードラムの作り方

ホットバタードラムに必要な材料はたったこれだけ。四角の黒い皿が砂糖、バター。丸い白の皿がシナモン(左)、ナツメグ(右)。
寝酒ならぜひ自宅で味わいたいところ。

「まず、ラムは全世界に約4万銘柄あると言われています。簡単にジャンル分けしても、ホワイトラム、ゴールドラム、ダークラム、スパイスドラム(ラムリキュール)とさまざまですからね」。

せっかくなら美味しいホットバタードラムが作りたい。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

日本ラム協会の理事に聞く「ホットバタードラム」の作り方

●材料(1人分)
[A]ラム 30ml

[B]水 200ml
砂糖 小さじ1杯
シナモン 小さじ1杯
ナツメグ 小さじ1杯
無塩バター 10グラム(ひとかけ)

●作り方
①耐熱グラスに[A]のラムを入れる。
②[B]をすべて合わせて火にかける。
③沸騰したら[A]のグラスに注げば完成。スパイスは少し苦味のあるクローブや、オールスパイスを使っている店もあるが、まずはクセが少なくスッキリ飲めるシナモンとナツメグがオススメ。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

「昨日の夜とても寒くてやってみたらすごく美味しい上にぽっかぽかにあったまった。」

「ホットバタード ラム カウ作ってみた。ラム酒の香りとバターのまろやかさがたまらない…めっちゃ美味しい」

「ちょっと疑いながら飲んだけど、結構美味しかった。」

おすすめの記事