終業式で高校生が先生からメッセージ!!

その内容が辛辣すぎるとツイッターで話題にwwww

ここまで言われてしまうとぐうの音も出ない!?

 

 

 

ツイッターで話題!!先生からのメッセージがすっげぇ辛辣

生徒会機関紙

<出典:キニ速 気なる速報>

 

ツイッターでとあるツイートが話題となりました

それが2018年3月19日に「まじかるはぁと」さんがツイートしたもの

 

「終業式に渡される生徒会機関紙に記載されてた担任のクラス絵の評価。1年間担当しておいて出る言葉がこれなのか…すごく残念な気持ち」

 

という文章とともに上記の画像が添付

 

画像を見ればわかると思いますが内容がすっごい辛辣・・・

 

このクラスの印象は

「コミュ障」

「無関心」

「イベント等で全員が同じ方向へ向けない」

「人前に出るのが恥ずかしい」

「自分の好きなゲーム以外に興味を持たない」

「そもそも参加しない」

 

よくもまあ短い文章の間にこれだけの言葉が詰め込めたな・・・という感じ

 

コミュ障って、教職者が使う言葉じゃねぇ・・・

 

さらに

「口だけ優等生」がクラスにはいたとし

「優れている。それは他者評価がついて初めて価値のあるもの」

として、恥ずかしさに気づいてほしいと。

 

最後は

「このままだとほとんど劣等生です。心配。」

と締めました

 

自分の教え子のことを劣等生と呼称するとは・・・ドラマでも今時ねーぞ・・・

 

 

相当残念なクラスだったのではないかと憶測を呼ぶ

高校生

 

これだけ終業式の生徒会機関紙で言われるとなると

相当凄惨なクラスだったのではと憶測を呼ぶ。。

 

もし私が担任にこんなこと言われたら腹が立ちます・・・

 

「まじかるはぁと」さんはこのことを親に言って学校に問い合わせるか考えているとのこと

 

クラス内のプリントで配るならまだしもこの文章内容を生徒会機関紙にって・・・

 

逆にここまで言ってくれる担任の先生正直者過ぎて逆に良い人なのでは?という説も浮上

 

それはないと思うケドな・・・

 

 

公の生徒会機関紙でここまで過激な文章は問題である(?)

作文

 

今回の一見、文章の内容が問題なのはそうですが

 

全校生徒に配布され学校にも半永久的に残る生徒会機関紙に

 

内容がどうあれ過激な表現の文章と

それをそのまま出版する学校が問題かもですね

 

「まじかるはぁと」さんに寄ればこの担任の先生は

特定の生徒のことを実際に「劣等生」と呼んでいたらしく、

 

今後の展開次第では大炎上に繋がりそうな予感・・・

 

くわばらくわばら・・・

 

 

みんなの声

ありがたい言葉やんあほやなぁ
こんなん言うてくれる人なかなかおらんで

 

何が間違ってるん?
最後の機会やから言える事もあるやろ
陰キャどもは真摯に受け止めろ

 

生徒がほんとにクソだったんやろうけど、文章にしてしまう教員のほうがクソ 処分覚悟ならまだ分かる

 

 

隠キャとか陽キャとかそういう問題じゃないんだよなあ・・・

そこまで腹に溜めた意見があるなら、教員なら実際に伝えろよ

機関紙でこうして発信することは自分がクラスを教育できなかったという証左では?

まあこれだけ言われるクラスがどんなものか見てみたい気もする・・・

おすすめの記事