女優やモデルとして活動する池田エライザ映画監督に挑戦することがわかりました。

映画は2020年公開予定であり、池田エライザは「夢が一つ叶います」と話しました。

池田エライザのプロフィール

池田エライザは1996年4月16日生まれの現在22歳です。出身地は福岡県で血液型はB型です。

父が日本人で母がフィリピン人のハーフであり、フィリピンで生まれ福岡県で育ちました。

2009年にファッション雑誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得し、10月号から「池田依來沙」という名義で専属モデルとして活動を開始しました。

2010年3月号では初表紙を飾り、2012年4月号では初の単独表紙を飾りました。2013年5月号で「ニコラ」の専属モデルを卒業しました。

2013年6月号からは「CanCam」の専属モデルとなり、それを機に「依來沙」をカタカナ表記で「エライザ」に改名しました。

2011年に公開された映画「高校デビュー」で女優デビューを果たし、その後も映画やドラマなどに出演しています。

2014年にはクラウドファウンディングで300人から約280万円の資金調達が成功し、初となるモデルブック「@elaiza_ikd」を出版しています。

CMや広告、ファッションショーにも出演しており幅広く活動しています。

池田エライザが映画監督に挑戦!

幅広く活動している池田エライザですが、2020年に公開予定の映画監督を務めることがわかりました。

映画監督初挑戦となり、ヒロインと男性キャストは一般募集するオーディションで選ばれることも発表されました。

企画、原案、監督を池田エライザが務める映画は、株式会社映画24区が地域の「食」と「高校生」をキーワードに全国の自治体と組んで製作する「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズの第2弾です。

ネット上では池田エライザの多才な能力に驚きの声が多く見られました。

池田エライザは「夢が一つ叶います。お話を下さった田川市の方、映画24区の皆様に心より感謝申し上げます。応援してくださっている皆様もどうかお楽しみに」とコメントしました。

脚本は池田エライザも出演したことのあるテレビドラマを手がけた下田悠子が映画の脚本に初挑戦します。

映画は福岡県田川市が舞台となり、撮影は2019年夏に行う予定で、公開は2020年の予定です。

おすすめの記事