留学生がバスケの試合で審判を殴った結果…

全九州高校体育大会にて選手が審判を殴る!!

アフリカコンゴ民主共和国からの留学生がやらかした結果…

「これはしゃーない」「ちょっとかわいそう」

 

 

 

バスケの試合で選手が審判を殴った!?騒動の結果…

バスケ

<出典:NEWS まとめもりー>

 

今月17日に長野県大村市で行われた

全九州高校体育大会のバスケットボール試合。

男子の準決勝という緊張の一戦でとんでもないことが起きた一件。

 

延岡学園対福岡大大濠の試合でしたが延岡学園の留学生選手が

いきなり審判の顔を殴り10針縫う怪我を負わせた一幕が動画で拡散され話題になりました。

あまりにもセンセーショナルな行動にネットはどこを見ても殴った選手を責め立てるコメントで溢れていました。

 

殴った留学生はアフリカコンゴ民主共和国から来た選手。

なぜいきなり殴ったのか、そこのところが疑問でしたが

彼の境遇が判明したことで同情の声が出てきているようです。

 

殴った留学生に同情の声

バスケ

<出典:NEWS まとめもりー>

 

留学生の男子生徒は今年の2月にアフリカはコンゴ民主共和国から来日。

5月ごろにはすでにホームシック状態にあったという。

というのも彼の母国語は仏語。

しかし学校には仏語を話せる教職員もおらず

かなりのコミュニケーション不足状態に陥っていたと思われます。

 

試合のあと殴った選手は監督に抱きついてなんども泣いて謝っていたそうですが

今回の一件が拡散され騒動となったあとも、なんども「帰国したい」というように語っていたようです。

日頃からのコミュニケーション不足に精神状態が芳しくなく、

試合で思わず審判を殴ってしまったということなのでしょうか。

 

殴ったことは許されませんが、辛い状態だったことは想像にかたくありませんね。

 

学校側は「本人をできるだけ早く帰国させたい」と述べており

留学生も自主退学、監督も解任ということで今回の一件は幕を閉じそうです。

 

ネットの反応

これ本当に酷い話だな。
母国語を話せる人が一人もいないって、どんだけ辛かったのか容易に想像がつくわ。

高校レベルで外人の助っ人とかいるか?
これ学校がクソ

フランス語しゃべれるやついないのに
よく留学させたな

殴ると言う方向に行く時点でまともな階層の育ちじゃないよね
なんでもかんでもお金に任せて連れてくるとかやめなさいよ

完全に本人の問題
コミュニケーションどうこう話じゃない

現地語を話せというならまだしもフランス語なら話せる人間はいそうなのに

日本のスポーツ界は本当異常すぎる

通訳も用意しないで監督だけに責任を押し付けるのもどうかと思うが。

なんで監督が解任なんだ?
ああ今の世の中の流れ気にしちゃった?

 

試合でいきなり審判を殴ったのは擁護しようもない行為なのですが

今回の留学生の境遇を考えると少しかわいそうに思えますね。

誰も留学生の母国語を話せる人がいなかったって相当辛かったでしょうね…。

Twitterでお届けします

pick up