6人組ロックバンドのSuchmosがアジアツアーを全公演中止すると発表しました。

中止する経緯に関してはメンバーの体調不良であると説明しました。

Suchmosのプロフィール

Suchmosは2013年に結成された6人組ロックバンドです。

2014年7月26日にフジロックフェスティバルへの出演を果たし、トリを務めました。

2015年4月8日にデビューEP「Essence」を発表しました。

同年、年に1度の特集企画「Apple Music Best of 2015」のベストニューアーティストに選出されています。

2016年1月17日には2枚目のEP「LOVE&VOICE」を発表し、オリコンチャートで最高15位、 iTunes総合アルバムチャートで1位を獲得しています。

初のワンマンツアーを挙行すると、全公演ソールドアウトとなり、追加公演が行われました。

2017年には自主レーベル「F.C.L.S.」を発足させました。

2018年には初のホールツアーを開催し、第69回NHK紅白歌合戦にも出場しました。

  • ボーカル YONCE(よんす)
  • ギター TAIKING
  • ベース HSU
  • ドラムス OK
  • DJ KCEE
  • キーボード TAIHEI

Suchmosがアジアツアー全公演中止!

Suchmosが6月2日より開催を予定していたアジアツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」の全公演中止が発表されました。

このツアーはSuchmos初のアジアツアーとして、香港、台湾、韓国、中国で6公演が予定されていました。

中止理由は、ベーシストであるHSUが体調不良で精密検査を受けた結果、5月31日に緊急入院となったためと説明しました。

公式サイトでは「非常に残念ながら全ての公演を中止とさせて頂く決断を致しました。公演を楽しみにされていたファンの皆様には深くお詫びを申し上げます」と謝罪しました。

チケット払い戻しの詳細については「近日中に各都市のオーガナイザーより発表致します。改めてご案内致しますので今しばらくお待ちください」と説明しました。

HSUの体調について

ベーシストHSUの体調不良が原因による精密検査の結果、緊急入院となったことが説明されていますが、詳しいことはわかっていません。

全ての公演を中止ということで、回復に時間がかかる病気であるかもしれないということも言われているようです。

初アリーナーツアー公演として今年4月20日に予定していた新潟公演と4月29日の福岡公演もHSUの体調不良を理由に7月に延期することを発表していました。

ネット上の反応

早く元気になって、復活を願うファンの声が多く見られました。

今回の初アジアツアーは中止となってしまいましたが、HSUの体調が良くなり、またツアーが開催されることが待ち遠しいですね!

おすすめの記事