皆さんは「崖の上のポニョ」というジブリアニメをご存知でしょうか?

2004年に公開された宮崎駿監督の作品ですが、その都市伝説が怖すぎて話題になっています。

崖の上のポニョ都市伝説5選

トンネルの先は死後の世界

映画中に描写される神秘的なトンネルがありますが、このトンネルを抜けた先が死後の世界であるという設定ではないか?と言われています。

つまり、「映画中でトンネルを抜けてしまった主人公の宗介君は死んでしまった」という都市伝説です。

ジブリアニメでは死後の世界であるという都市伝説がたびたび登場しますが、ポニョでもあったんですね。

トンネル

この都市伝説の根拠としては、トンネルの入り口に地蔵があることです。

地蔵の意味合いは

・胎内や子どもを意味する存在
・親よりも先に死んでしまった幼子の魂を救済する存在

とされているので、この描写から宗介君の死んだ魂が救済されたと解釈されています。

ポニョは魂を迎えにきた死神

ポニョの本名は「ブリュンヒルデ」で、この名は北欧神話で死者の魂を展開へと導く存在であることから噂されるようになりました。

上記と関連されるような都市伝説ですね。

ボートに乗っていた家族は成仏できない

家族のうち、大正時代の服装をしている婦人があの世とこの世をさまよっていると、都市伝説では解釈されています。

さらに、ポニョが死神という説があり、かつポニョがその家族と出会っていることが意味深となってます。

町が美しいまま海に沈んでいる

亡くなった人たちが「三途の川を渡っている」こととされています。

ポニョ

老人たちが元気になっている

老人たちが元気になり、安否が不明だった人たちが登場するラストシーンがあります。

解釈に困っていたシーンですが、これが死後の世界であるなら今までの都市伝説と合致し、シーン自体にも納得がいくようなまとまりになっているんです。

何事も深入りしすぎはよくありませんが、ジブリアニメではこのような都市伝説が他の作品で数多く話されています。

例えば秘密結社であるフリーメイソンなどの噂を話すのも楽しいですよね。

ネットの反応

・子どものころは都市伝説ですごくわくわくしたな
・トトロも死神とか言われてるもんね
・男友達と話す都市伝説会はめっちゃ面白かったわ・・・
・オカルトなファンタジーをジブリがつくったらそれこそ噂がたえなくなるな

・考察を好きなように話せるのはいいよねー

おすすめの記事