ねぶたるみはインフルエンサー&マジシャン&元アイドル!!インスタやYouTubeで大人気に!

青森県出身のねぶたるみさん。

津軽弁を話すマジシャンとしてインスタやYouTubeなどで大人気となっています。

Instagramのフォロワーは4万4千人。

まだまだ伸びそうですよ。

Contents

ねぶたるみってどんな人?

青森県つがる市出身です。

誕生日は1991年10月3日ということで現在31歳ですね。

童顔で可愛い顔つきなので年齢以上に若く見えます。

現在の職業はマジシャンということですが、マジシャンとして活動を始めたのは2018年からだそう

26歳にマジシャンとして活動スタートということですね。

それでは、それ以前は何をしていたのでしょうか。

実は、mikoz(みこーず)というアイドルグループで活動していたのだとか。

活動期間は2012年から2015年の3年間。

micoooooズが前身で後年mikozという名前になりました。
※どちらも読みは“ミコーズ”です。

地下アイドルっぽいですが、つんくプロデュースの正統派アイドルグループだったんですよ。

グループ名の通り「巫女さん」の衣装でパフォーマンスをしていました。

↑誰がねぶたるみかわかりますか??(おそらくセンターだと…)

それでは、mikozの活動を終了してマジシャンとして活動を始めるまでの2年間は何をしていたのかというと…

普通の会社員として働いていたそうです。

それでも、その間も芸能活動は継続していたということですから、根っからの芸能人なんですね。

ハネト衣装になってブレイク!?

ねぶたるみがブレイクしたのは2023年のことです。

ということはマジシャンになって5年間は鳴かず飛ばず??

ではなく、ご当地アイドル兼マジシャンとしてローカル的な人気はあったそうですよ。

もちろん、SNSでの発信もしていたので全国的にも知る人ぞ知る存在だったのでしょうね。

それでも、ブレイク前のマジシャンとして活動していたときの画像もありますが、

確かに綺麗な女マジシャンなのですが、そこまで印象に残らない感じです。

ねぶたるみがブレイクしたのは、ハネト衣装にしてからですね。

そして津軽出身らしく津軽弁を駆使したマジックが大ブレイク。

なによりハネト衣装というのが斬新で可愛くて見る人の印象に残ったのは間違いありません。

いろいろなシチュエーションでマジックをする動画が人気に

ねぶたるみを知ったのはマジックのショート動画からではないでしょうか。

InstagramやYouTubeのおすすめで流れてきてねぶたるみを知ったと言う人が多いのです。

そういった動画は、勝手に流れてくるわけではなく、人気が人気を呼んで再生回数が上がるとさらに長得る、

といった雪だるま式に増えていきます。

そういった意味では、現在は安定的なコンテンツになっているのは間違いないでしょう。

しかし、様々なシチュエーションでネタが尽きたのか、最近はショート動画でのマジックネタが少なくなった、

というよりも、悩みネタが増えてきた印象です。

悩みネタよりもマジックネタのほうが面白いので、本来のマジシャンとしての動画を見せてほしいものですね。

ただし、マジックに至るまでのシチュエーション作りに限りがあるので難しいかも…。

とはいっても、人気が確立しているのでどのような動画でもしっかり再生回数を稼いでいるのは立派です。

つがる市での凱旋ライブも大盛況となっており、これからも津軽弁を前面に出したマジシャンとして活躍してほしいものです。

ネットの声

「転勤で青森県に赴任したことがあり、懐かしいく津軽弁が心地よく津軽美人なのでなおさら!ハマりました。」

「ずっとねぶたるみが本業でマジックがネタだと思うとりました。
すげじゃー、もっとマジック見たい。下北さも来てけろじゃー」

「凱旋ライブおめでとう。おばあちゃんうれしそうでしたね。沖縄にも来て。。。。」

Twitterでフォローしよう

pick up